JTEX ホームページ > ビジネススキル  > 働く人のための〜入門/ビジネス法務

働く人のための―入門/ビジネス法務
働く人のための―
入門/ビジネス法務
  A24



テキスト内容を見る



● 受講期間   ● 団体受講料(税込) ● 個人受講料(税込)
2か月 10,800円 12,960円

● ねらい  
社会人に必要な、ビジネスシーンの法的ルールを一から学ぶ
 会社の経営や活動の背景には法律があります。法律があるからこそ、節度のあるビジネスが成り立っているともいえます。
 社会的倫理を無視したお金儲や、立場の弱い側を陥れるようなビジネス、また、力ずくでの債権回収は、法的な処罰の対象となります。
 また、「傷ついていることを知らずに商品を売ってしまった」など、「ついうっかり」の場合でも法的責任を問われることもあります。普段のビジネスシーンの中には「知らなかった」では済まされない法的ルールが潜んでいます。転ばぬ先の杖として、ビジネスにおける法律の知識は、社会人にとって必要となります。
 しかし、法律には独特な用語が多く、いきなり法律の専門書を手にして、学習しようとしてもなかなか難しいものです。
 本講座は、はじめて法律について学習する社会人を対象に、かみ砕いた文章と、具体的なビジネスシーンのイラストで、ビジネス法務の概要について学習できる入門講座です。
● 学習目標  
会社を取り巻く法的ルールについて学習します。
契約、債権管理や回収の中の法的ルールについて学習します。
職場や社会の中の法的ルールについて学習します。
● 教材構成  
・テキスト1冊
・レポート回数:2回

No. 主 な 項 目
1 はじめに ビジネス活動と法律
 ビジネス背景の法的ルール リスクマネジメント コンプライアンス
第1章 会社を取り巻く法律
 法人とは 会社の種類 株式会社とは 取締役と株主総会
 監査とは 執行役とは 組織再編 倒産に関する法律
第2章 会社の財産
 固定資産 不動産 知的財産権とは
 産業財産権(特許法、商標法 他) 著作権 不正競争防止法
第3章 契約の中の法律
 契約の基礎知識 契約の種類(典型契約 他) 契約の履行
 契約不履行 不法行為 損害賠償責任 危険負担 瑕疵担保責任
 契約書作成の基本 インターネットによる契約 国際契約
 手形、小切手に関する法律
2 第4章 債権管理・回収の中の法律
 信用調査 債権管理の基本 担保とは 抵当権、質権、譲渡担保
 債権の回収(話し合いによる、法的手段による) 取引先倒産の債権回収
第5章 職場の中の法律
 労働契約 就業規則 賃金と労働時間 休憩、休暇、休業
 労働保険・社会保険 懲戒規定 解雇 退職 非正規雇用社員 労働組合
第6章 消費者・社会の中の法律
 独占禁止法 下請代金支払遅延等防止法 消費者保護法制
 製造物責任法(PL法) 個人情報保護法 景品表示法
 内部告発 環境対策



◆ 受講者の声 ◆

  • 耳にしたことのある法律や制度を、わかりやすく勉強することができました。


  • 毎日の業務の中に、多くの法律が係わっていることを知ることができました。


  • 図表、イラストが多くあって、限られた時間の中で理解するのに、わかりやすくて助かりました。


  • 「会社を取り巻く法的ルール」、「職場の中での法的ルール」を学習することで、自分が属する会社・職場を、客観的に見ることができたように思います。


  • 具体例を通して、法律と会社に係わる様々なルールを理解することができました。今後わからないことがあったら、テキストを参照したいと思います。


  • テキストが非常に読みやすかったです。ずっと保管して読み直したいです。


  • 全く職種が違うので、新しい知識を得るきっかけができてよかった。


  • 予想以上に実務に使える。


  • 知識が深められてよかった。



支払方法は
佐川急便e-コレクト(代金引換)のみ
別画面が開きます。
受講申込書をダウンロードして下さい。