JTEX ホームページ > ビジネス教養 > 世界を生きぬく教養力 リベラルアーツ入門講座

世界を生きぬく教養力
リベラルアーツ入門
  A34

【2018年6月開講予定】





● 受講期間   ● 団体受講料(税込) ● 個人受講料(税込)
3か月 19,440円 22,680円

● こんなコースです  
予測のできない不確実な時代を生き抜く判断力を磨く
 グローバル化により新たな摩擦や緊張が生まれ、AIなど科学技術の急速な進歩が社会に大きな変革をもたらす激動の時代を迎えています。均一な文化で信頼を基盤とした状況から、多様な価値観や文化を持つ人々と入り交じりながら、対立をおそれずビジネスを進める力が求められています。この時代を生き抜くためには、相手の考えや立場を理解し物事を深く考え、自分なりの判断基準を持つことが重要です。
 リベラルアーツを学ぶことで、広い視野で物事を捉え論理的思考を養うことができます。
今求められる幅広い知識を、歴史・宗教・哲学・科学・文化といったリベラルアーツの世界から学びます。
自分なりの判断基準を持つために、自分のアイデンティティ、道徳観や倫理観について考えます。
● ねらいと特色  
簡単には答えの出せない問題に対して自分の頭で考え、多元的なものの見方を身につけることができます。
グローバルでビジネスを行う際に、相手の考え方を知るベースができます。
人類の知の体系であるグローバルアーツを学ぶ道のりを示します。
● 教材構成  
・テキスト3冊  ※JTEX-NOMA共同開発
・レポート回数:3回(記述式)

No. 主 な 項 目
1 第1章 リベラルアーツとはなにか
 リベラルアーツの意味  リベラルアーツ教育の日本と欧米の違い
 リベラルアーツの目指す姿  ビジネスの中でのリベラルアーツ
第2章 人類の歴史を概観してみる
 神話にみる世界観  地球の誕生と人類の歴史
 人類誕生と先史時代  古代文明の発生  アジアの古代文明
 東アジアの形成と発展  なぜ人類は生きのびてこられたのか?
 歴史の中で戦争を考える
2 第3章 教養としての「世界宗教」
 ビジネスに影響を与える宗教  宗教はどうして生まれたか
 なぜ人類は生きのびてこられたのか?  歴史の中で戦争を考える
第4章 教養としての「哲学」
 哲学とは  哲学をビジネスに活かす  欧米の哲学
 東洋哲学  アジアの古代文明
第5章 自然科学の基礎(サイエンスとテクノロジー)
 自然科学と社会科学  人文科学とアート  天文学と暦と気候
 サイエンスとテクノロジーの歴史
 リベラルアーツと医学  産業革命から現在
 ドラッカーが指摘する技術の歴史とその意味  宇宙とミクロコスモス
 リベラルアーツとテクノロジーの交差点
3 第6章 世界の文化圏を現代の視点で
 現在の世界の体制と文化圏  人類を豊かにしてきた芸術
 日本文化と芸術  文化圏の交流  新しい文化圏の考え方
 文化圏とビジネスでの対応
第7章 リベラルアーツの実践
 職業倫理について考える
 イノベーションを起こすためのリベラルアーツ
 現在の問題をリベラルアーツの視点で考える
 リベラルアーツをグローバルビジネスに生かす
 リベラルアーツを学んで自分の人生を考えてみる
 リベラルアーツを深めるための文献案内

※ 内容は、一部変更される可能性があります。