JTEX ホームページ > ものづくり(技術) > やさしい工場化学

やさしい工場化学   B10

受講者の声

★ 会社で行われる試験の科目に化学があるので、高校化学の復習をする上で役に立ちました。

★ 高校の化学では出てこない、高分子や放射性元素について理解できたことが嬉しく思います。

★ テキストが充実しているので、今後も活用できそうです。

★ molの概念など、化学の基礎を身につけるために有効でした。

★ レポート提出はたいへんでしたが、化学についてもっと学びたいという欲求が出てきました。

★ 自社で取り扱っている製品(ナイロン、カプロラクタム)が出てきて、化学が身近に感じられました。



● 受講期間   ● 団体受講料(税込) ● 個人受講料(税込)
4か月 17,280円 19,440円

● ねらい  
実務的な内容の基礎化学を系統立てて学習しましょう
 化学製品や石油化学製品は、その取扱いに注意を要するものが多く、実務作業において基礎的な知識を必要とします。
 本講座は、工場で必要な基礎的な化学の内容を中心に構成されています。化学メーカーに勤務されている方、化学についての基礎的な知識を習得したい方、化学にかかわる資格取得試験(危険物取扱者、高圧ガス製造保安責任者)の実力を養成したい方などに適した講座です。
● 学習目標  
物質の成り立ちから無機・有機化合物まで、広範囲な基礎化学についての知識を系統立てて習得することができます。
危険物取扱者・高圧ガス製造保安責任者など、化学が関係する資格取得試験に備えるための基礎的な学力を習得することができます。
地球環境問題と化学のかかわりについて、学習することができます。
● 教材構成  
・テキスト2冊
・レポート回数:4回

No. 主 な 項 目
1 今日の化学工業の様子を踏まえて、化学の基本である物質の成り立ち、原子量・分子量・モル・化学式などの計算を学びましょう
 第1章 化学工業のようす

  ・化学工業の移り変わり ・今日の化学工業
 第2章 物質のなりたち
  ・物質の変化 ・純物質から混合物へ ・分子と原子
  ・気体の分子とアボガドロ数 ・元素と元素記号
 第3章 化学の基本式
  ・モルは何を表すか ・化学式 ・化学反応式
  ・化学反応式を用いた計算
2 気体と溶液の性質、熱化学、酸と塩基の反応など、化学物質の性質・反応を主とした学習をしましょう
 第4章 気体と溶液

  ・圧力と大気圧 ・気体の性質 ・液体の特性
  ・溶液の性質 ・コロイド溶液
 第5章 熱が係わる化学反応
  ・反応熱 ・化学反応の速度 ・化学平衡 ・燃焼と爆発
 第6章 酸と塩基の反応
  ・酸と塩基 ・水素イオン濃度 ・中和反応
3 酸化還元反応、酸素や硫黄、硫酸やカセイソーダ(水酸化ナトリウム)など、無機化合物の性質を主とした学習をしましょう
 第7章 酸化還元反応

  ・酸化と還元 ・酸化剤と還元剤 ・金属のイオン化傾向
  ・電池 ・電気分解
 第8章 おもな無機物・無機化合物
  ・無機物と無機化学工業 ・単体の気体 ・単体の固体
  ・おもな酸 ・おもな塩基
4 エチレンからプラスチックまで、多種多様な有機化合物の性質を学び、地球環境とのかかわりから化学工業の将来を考えましょう
 第9章 おもな有機化合物

  ・有機化学の基礎 ・飽和炭化水素 ・不飽和炭化水素
  ・芳香族炭化水素 ・アルコールとフェノール ・アルデヒドとケトン
  ・カルボン酸とそのエステル ・窒素・硫黄を含む有機化合物
  ・天然有機化合物 ・合成高分子化合物
 第10章 地球環境の保護のために
  ・化学と環境問題 ・化学にかかる期待

支払方法は
佐川急便e-コレクト(代金引換)のみ
別画面が開きます。
受講申込書をダウンロードして下さい。