JTEX ホームページ > 現場力(生産・製造) > 環境問題『3つの対策』〜地球温暖化、廃棄物、ビジネスリスク

環境問題「3つの対策」
〜地球温暖化、廃棄物、ビジネスリスク
  B38



テキスト内容を見る



● 受講期間   ● 団体受講料(税込) ● 個人受講料(税込)
2か月 14,040円 16,200円

● ねらい  
企業が果たすべき「環境対策」の取り組みについて、概要から実践例まで学ぶ!
 「環境対策」は、企業が果たすべき社会的責任の重要な柱のひとつです。
 パリ協定発効を受けて、多くの企業が二酸化炭素(CO)排出削減など、環境対策に目標をもって取り組んでいます。改善結果については、環境報告書やホームページによる公開がなされ、改善努力した企業は法的、経済的に優遇・評価されます。逆に、改善を実施しなかった企業は、社会的にも継続が許されない状況が目の前に来ています。
 本講座では、すべての企業人に求められる環境対策について、地球温暖化対策、廃棄物対策・3R(リデュース、リユース、リサイクル)推進、環境ビジネスリスク対策(油などの漏洩の予防、法規制順守等)に的を絞って、環境影響とその原因について総合的に理解し、また、対策・推進事例を学習することにより、環境対策について、主体的に判断できる能力を身につけることをねらいとします。
● 講座の特色  
環境問題の「3つの課題」(地球温暖化、廃棄物、環境ビジネスリスク)について、環境影響とその原因について総合的に理解し、また、対策・推進事例を学習します。
企業における環境対策への取り組み、改善提案運動を進めるための力を養います。
● 教材構成  
・テキスト1冊
・レポート回数:2回

No. 主 な 項 目
1 第1章 パリ協定発効と持続可能な開発
 パリ協定について  地球環境問題の重要用語  他
第2章 地球温暖化防止に向けた環境マネジメントシステム
 企業活動と持続可能な開発
 持続可能な開発のための産業界会議とISO  他
第3章 廃棄物対策、3R推進について
 廃棄物の定義と区分  廃棄物の処理  他
第4章 環境ビジネスリスクとその対策
 企業の社会的責任  CSRをめぐる動き  他
2 第5章 地球温暖化防止に向けた組織の環境パフォーマンスの改善
 環境マネジメントプログラム
 環境マネジメントプログラム実施と運用等
第6章 廃棄物対策、3R推進の事例
 川上対策〜リデュース〜  川下対策〜リユース・リサイクル〜
第7章 環境ビジネスリスク対策の事例
 リーガル・リスク対策  他
第8章 環境問題対策から描いた未来像(まとめ)
 東日本大震災を受けた環境状況の変化
 環境問題対策から、未来像を考えよう


受講者の声

  • 環境問題に対する意識の向上が図れました。


  • 環境の用語は耳ではなじみのあるものが多いのですが、詳しくは知らなかったので、いろいろわかって良かったです。


  • 「環境マネジメントプログラム」で、地球温暖化に対する具体的な対策が、体系的に説明されているのが良かったです。


  • 産業廃棄物処理法など、廃棄物の問題について、再確認ができました。


  • 総合的に環境問題について学ぶことで、頭を整理することができました。


  • 環境マネジメントシステムを基礎から再学習できた。


  • 現在の業務に関する内容だったので知識が広がりました。


  • 廃掃法関係の知識がほとんどなかったので、全体を理解するのに役立ちました。


  • 仕事で環境に取り組むため役立てたいと考えていましたが、奥が深い内容でした。



支払方法は
佐川急便e-コレクト(代金引換)のみ
別画面が開きます。
受講申込書をダウンロードして下さい。