JTEX ホームページ > 資格取得準備  > エネルギー管理士受験講座(電気分野)

エネルギー管理士受験講座
(電気分野)
  D41



テキスト内容を見る

受講者の声

★ 電気についての、幅広い知識が学習できました。

★ 例題による学習で、一つひとつの内容を確実に覚えていくことができました。

★ 余白も多く、書き込みができ学習しやすかったです。

★ 章末問題は本試験と同じ形式でしたので、試験対策として役立てることができました。


『エネルギー管理士』についての詳細は[こちら]へ。

● 受講期間   ● 団体受講料(税込) ● 個人受講料(税込)
6か月 32,400円 34,560円

● ねらい  
エネルギー管理士(電気分野)資格取得の実力を養う!
 工場をはじめオフィス、病院、ホテル、デパートなど、大量の熱や電気のエネルギーを使用する事業場には、合理的なエネルギーの使用を管理するエネルギー管理士を置くことが義務づけられています。エネルギー管理士は、省エネルギー法に基づく国家資格です。
 エネルギー資源の乏しい日本にとって、エネルギーを可能な限り有効に使用することは重要なことです。また、東日本大震災に伴う原子力発電所の停止により、エネルギー政策の見直しや工場、事業所、ビルの節電が求められている今日、エネルギーの合理的使用については、今まで以上に意識され、エネルギー管理士はこれからますます必要とされる資格となるでしょう。
 エネルギー管理士は、熱分野と電気分野の学習より取得する方法があります。本講座は、電気分野の学習からエネルギー管理士の資格取得をめざす講座です。試験内容に即したテキスト構成と、豊富な例題と章末問題で、はじめての方でもしっかりとした受験準備ができる講座です。また、電験三種をめざしている方、電験二種をめざしてボイラー・タービン主任技術者を取得され、エネルギー管理士をめざしている方へもおすすめの講座です。
● 講座の特色  
エネルギー管理士(電気分野)の資格取得にチャレンジする実力を養成します。
例題と章末問題で、過去問題の学習ができます。
● 教材構成  
・テキスト5冊
・レポート回数:6回

No. 主 な 項 目
1 課目T エネルギー総合管理および法規
1章 エネルギー情勢・政策、エネルギー概論
 T エネルギー情勢・政策
  世界のエネルギー情勢  日本のエネルギー情勢
  地球温暖化  京都議定書  長期エネルギー需給見通し
  再生可能エネルギー買取制度
 U エネルギー概論
  SI単位  エネルギーの形態  各種発電方式
  エネルギー貯蔵とヒートポンプ
2章 エネルギー管理技術の基礎
  エネルギーの消費原単位  熱エネルギー管理
  電気エネルギー管理
3章 エネルギー管理基準(判断基準)
  工場等判断基準  基準部分(工場)  目標・措置部分(工場)
  その他のエネルギーの使用の合理化に関する事項
4章 エネルギーの使用の合理化に関する法律および命令
  「省エネ法」の構成  平成20年度法律改正の目的
  おもな改正内容  エネルギー使用の合理化に関する法令
  法律および命令
2

3
課目U 電気の基礎
1章 電磁気学の基礎
  電荷と電界  磁荷と磁界  電流と磁界
  電磁誘導  ベクトル
2章 回路理論の基礎
  電気回路  回路素子と電源  直流回路  回路解析手法
  正弦波交流  三相交流回路  電子回路
3章 自動制御
  自動制御  ブロック線図、ラプラス変換、伝達関数
  サーボモータ  PID制御
  フィードバック制御の特性解析  現代制御理論
4章 情報処理
  コンピュータのハードウェア構成  コンピュータの性能と信頼性
  ソフトウェア  コンピュータの情報表現と演算
  データ量と伝送時間  データベース  データ通信
5章 電気計測
  計測の基礎  電気計器の種類  電気量の測定  応用計測
4 課目V 電気設備および機器
1章 工場配電
  配電方式と受電方式  変圧器の運転
  配電線路の電圧降下、電力損失および軽減対策  需要と負荷
  配電設備の維持管理  不平衡電流、高周波、フリッカおよび瞬時電圧低下
  受配電設備および機器の保護  分散型電源と系統連系
2章 電気機器
  直流機  同期機  誘導機  変圧器
  半導体電力変換装置
5

6
課目W 電力応用
1章 電動力応用の基礎
  電動機の利用  電動機の種類と特性  仕事量と動力
  慣性モーメントと運動方程式  負荷トルクと速度特性  安定な運転域
  負荷の始動と運動方程式  電動機の始動と速度制御  インバータ
2章 電動力応用機器
  巻上機  クレーン  エレベータとエスカレータ  ポンプ  送風機
3章 電気加熱
  熱の基礎  熱の基本的法則  熱の伝わり方  放射  伝熱の計算
  抵抗加熱炉  アーク、プラズマ加熱  誘導炉
  誘電加熱とマイクロ波加熱  赤外・遠赤外加熱  温度測定
4章 電気化学
  電気化学の基礎  ファラデーの法則とギブスの自由エネルギー
  工業電解  電池
5章 照明
  照明の基礎  光源と配光曲線  照明計算  光源とその特徴
  照明器具  照明設計  照明の省エネルギー
6章 空気調和
  空気調和の基礎  空調負荷と空気線図  冷凍機とヒートポンプ
  蓄熱システムとコージェネレーション  搬送システム
  空調設備の省エネルギー対策

支払方法は
佐川急便e-コレクト(代金引換)
のみです。
別画面が開きます。
受講申込書をダウンロード
して下さい。