JTEX ホームページ > 資格取得準備 > 公害防止管理者国家試験(大気管理)

公害防止管理者国家試験
受験講座

(大気管理)1種〜4種
  D22
E〜H



● 受講期間   ● 団体受講料(税込)
<非会員企業受講料>
● 個人受講料(税込)
各6か月 各40,100円 各40,100円

● ねらい  
環境問題解決のためのライセンス!!
 1971年(昭和46年)に制定された公害防止管理者制度は、わが国の公害克服に大きな役割を果たし、現在までに約52万人が公害防止管理者国家資格を取得して、環境問題解決のために活躍してきています。
 本制度が制定されて以降、公害防止管理者の育成に取り組んできた(社)産業環境管理協会では、その経験を生かして、平成5年より通信教育を開始しています。本資格を取得し、環境スペシャリストとして活躍してみませんか。
● 学習目標  
ばい煙、粉じん、汚水、騒音、振動を出す工場・事業所には公害防止管理者を置くことが法律で義務づけられています。本講座は、このうちの水質および大気関係の公害防止管理者国家資格取得をめざす方のための受験対策講座です。
添削問題は、国家試験に準拠した、マークシート方式で行います。なお、1科目につき、3回まで質問を受け付けます。
● 教材構成  
テキスト7冊
(関係法令の別冊がございます。)
レポート回数:5〜7回
(各科目+総合模擬試験)

No. 科 目 主 な 項 目
1 公害総論 ●環境基本法 ●環境関連法 ●公害防止管理者法
●環境問題●環境管理手法 ●国際協力 他
2 大気概論 ●大防法 ●大気汚染の現状 ●大気汚染の発生機構及び影響
●大気汚染による影響 他
3 大気特論 ●燃料及び燃焼計算 ●燃焼方法及び燃焼装置
●排煙脱硫技術 ●測定技術
●窒素酸化物排出防止技術 他
4 ばいじん・粉じん特論 ●処理計画 ●集じん装置の原理
●集じん装置の構造、特性、維持管理
●一般/特定粉じん発生施設と対策
●ばいじん・粉じんの測定 他
5 大気有害物質特論 ●有害物質の発生過程と処理方式
●特定物質の事故時の措置
●有害物質の測定と排ガス分析 他
6 大規模大気特論 ●拡散現象一般 ●拡散濃度の計算 ●拡散モデル
●大規模施設の事例 ●大気環境濃度の予測手法 他
7 通信添削問題集 ●1種用

                 ※ お申込時に1種から4種までの希望の種別を選択してください。
                 (D22E:大気1種 D22F:大気2種 D22G:大気3種 D22H:大気4種)


                 ※本講座は、(社)産業環境管理協会との提携講座です。
                 開講日は、毎月1日のみです。
                 教材発送から添削指導・修了証書の発行までは同団体で行います。
                 教材の発送時期、成績報告・修了証書の書式とその送付時期などが
                 当センターとは異なりますのでご注意ください。


                 ※提携講座は、教材と請求書が別送となります。
                  お支払いは,コンビ二もしくは郵便局でのお振込となります。
 
                 ※お申込時、配達時間指定についてシステム上お選びいただけますが、
                  提携講座につきましては、時間指定を承っておりません。

                  何卒ご了承ください。
                 

支払方法は
コンビ二もしくは郵便局でのお振込
別画面が開きます。
受講申込書をダウンロードして下さい。