JTEX ホームページ > ものづくり(技術) > アナログ回路の基礎

アナログ回路の基礎   E37


● 受講期間   ● 団体受講料(税込) ● 個人受講料(税込)
4か月 18,360円 20,520円

● ねらい  
電気と機械のインターフェースを学びたい方に必携!!
 本講座では、ディジタル技術・回路と対をなすアナログ技術・回路の基本として重要な、オペアンプを中心とした、アナログ回路とその応用回路について学習します。
 アナログ量の意味と扱い方からはじまり、オペアンプを使用するために必要なアナログの基礎知識、さらには、オペアンプを使った増幅回路の設計、そして、アナログとディジタルを結ぶA/D変換器、D/A変換器等のインターフェースについて学びます。
● 学習目標  
オペアンプを中心としたアナログ回路の基本が修得できます。
電気回路の基本となる直流・交流回路設計の基礎計算ができるようになります。
● 教材構成  
・テキスト2冊
・レポート回数:4回

No. 主 な 項 目
1 アナログの基本的な事項と、オペアンプのもつ基本的特性を学ぶ
 1章 アナログとオペアンプの基礎

  ・アナログ信号とアナログ技術
  ・オペアンプ 他
2 オペアンプ増幅回路の基本的な設計を学ぶ
 2章 オペアンプの増幅回路

  ・オペアンプの増幅度はどのようにして決まるのか
  ・イマジナリショート(仮想短絡) 他
 3章 オペアンプ増幅回路の基本設計
  ・反転入力増幅器の設計
  ・高増幅度(高ゲイン)増幅器の設計 他
3 オペアンプの応用回路とフィルタについて学ぶ
 4章 オペアンプの応用回路

  ・ダイオードを組み合わせたオペアンプの応用回路
  ・シュミット回路 他
4 インターフェースの基本と、A/D、D/Aの変換器について学ぶ
 5章 インターフェース

  ・オペアンプとインターフェース
  ・アナログ―ディジタル変換器の話 他


受講者の声

  • オペアンプの動作原理の初歩から応用まで広く学べた点がよかったです。


  • 書店に並んでいる参考書に比べて、電子回路の基礎がわかりやすく解説されていてよかったです。


  • テキストの説明が非常にていねいで基本的な事項をしっかり学ぶことができました。


  • 説明がわかりやすく、頭の中でうまく整理がつけられる工夫がなされていました。


  • オペアンプの再勉強ができました。



支払方法は
佐川急便e-コレクト(代金引換)
のみです。
別画面が開きます。
受講申込書をダウンロード
して下さい。