JTEX ホームページ > ビジネススキル > 違反事例で学ぶ コンプライアンス入門

違反事例で学ぶ コンプライアンス入門   H04




テキスト内容を見る


● 受講期間   ● 団体受講料(税込) ● 個人受講料(税込)
2か月 10,800円 12,960円

● こんなコースです  
ちょっとその行為、コンプライアンス違反していませんか?
 コンプライアンスには法律だけでなく、就業規則や社内規定、企業倫理、社会貢献なども含まれます。違反事例を通じてなぜそうしてはいけないのか、どのような考え方を持てばよいのかを学び、コンプライアンスを意識した行動を身につけましょう。
あたりまえと思っている行為の中にも、コンプライアンス違反が潜んでいることを学習します。
会社で働く人としてのコンプライアンス意識を習得します。
お互いを思いやる行為が、コンプライアンス違反の予防につながることについて学びます。
● ねらいと特色  
コンプライアンス意識がわかる[自己診断]付き。
身近なところに潜むコンプライアンス違反事例51篇を漫画で掲載。
違反事例とポイントを絞った解説により、コンプライアンスがやさしく学べます。
● 教材構成  
テキスト1冊
レポート回数:2回(マークシート)

No. 主 な 項 目
1 勤務態度編
 1.自主的残業はやる気の表れ?  2.実労働時間が同じなら問題ない?
 3.会社のお金もすぐに返せば大丈夫?
 4.両方にプラスとなるなら仕事もプライベートも一緒にしてOK?
 5.すぐにアンインストールすれば問題ない?  6.自己流マニュアルで効率アップ
 7.クレームは私の責任だから……  8.警察からの照会依頼は絶対?
 9.受注はみんなで仲良く公平に?  10.電話一本でコストダウン?
 11.もらったチケットの使い方は自由?  12.謝礼は誰のもの?
 13.メールは一斉送信できて便利だけど……
 14.気に入らない上司をヘルプラインで攻撃する
 15.マイカー通勤中の事故は会社に関係ない?  16.顧客名簿の取り扱い
 17.世間話がハラスメントに……
プライベート時間・休日編
 18.酔っぱらって大騒ぎ  19.最初の一杯だけなら……  20.カバンが紛失!
 21.仕事熱心なのはいいけれど……  22.友達は仕事の話をしても関係ないから……
 23.就業時間外のアルバイト  24.退職すれば機密情報の利用もOK?
 25.自宅で仕事をするにはデータが必要だから……  26.匿名だから大丈夫?
 27.接待も常識の範囲を超えると……  28.休みの日の交通事故は自己責任?
2 管理職編
 29.長時間労働は当たり前?  30.叱咤激励はパワハラ?
 31.小さな会社に有休はない?  32.上司命令は不正でも従うべき?
 33.健康管理は自己責任?  34.飲み会は強制参加させることができる?
 35.休日でも、部下は上司の指示に従うもの?
会社・労務編
 36.トラブルが発生したときの情報開示をごまかした
 37.商品の不具合情報の公開のタイミングは?  38.新しい機械の導入は慎重に
 39.原材料の安全性は?  40.多少の誇大表示は許される?
 41.不利な情報を伝えないのも営業戦略?  42.環境に配慮した商品開発すべき?
 43.下請への代金支払いを忘れた!  44.環境より優先すべき?
 45.5Sは売り上げに関係ないから  46.省エネはやりたい人がやればいい?
 47.派遣社員からのセクハラ相談は誰が対応する?
 48.行政への報告は督促されてから  49.「指導」には強制力がないから……
 50.外国人と働く上で気をつけることは?  51.社員名簿の取り扱い
【コラム】
 コンプライアンス時代の義理と人情



◆ 受講者の声 ◆

  • 一つひとつの事例がイラスト入りで、簡潔にまとめてあった点がよかった。



支払方法は
佐川急便e-コレクト(代金引換)
のみです。
別画面が開きます。
受講申込書をダウンロード
して下さい。