JTEX ホームページ > 現場力(生産・製造) > 現場力を高める「見える化」の実践

現場力を高める
「見える化」の実践

〜Visual Management〜
  H15



テキスト内容を見る


● 受講期間   ● 団体受講料(税込) ● 個人受講料(税込)
2か月 14,040円 16,200円

● ねらい  
事例から実践的な現場の「見える化」を学ぶ!!
 あらゆる業界で企業間の競争は厳しさを増しており、各企業はその対応に追われています。このような状況の下、「見える化」や「目で見る管理」は有力なツールとなります。
 まず、顧客ニーズが多様化し、多品種少量生産短納期で煩雑になっています。そのため、「見える化」で管理を簡素化し、速やかな決断をすることが重要です。
 また、最近は正社員以外に、パート・アルバイト・契約社員など雇用の多様化が進んでいることから、職場における共通の認識を持たせるためにも「見える化」は大変重要な役目を果たしてくれます。
 「見える化」を推進することで、企業にとってより一層の体質強化に役立つことでしょう。
● 学習目標  
「見える化」とはどのようなことかを学びます。
「見える化」の考え方を幅広い面から学習することで周辺知識も学習できます。
さまざまな事例を通して現場に応用ができます。
● 教材構成  
・テキスト1冊
・レポート回数:2回

No. 主 な 項 目
1 第1章 「見える化」とは何か
 ・「見える化」の意義と目的  ・「見える化」で「現場力」を高める
 ・「見える化」の前提条件  ・「見える化」はPDCAで進める
第2章 「見える化」の基本的考え方
 ・仕事を進める上での「見える化」の基本的考え
 ・「製品開発・生産」での基本的考え
 ・その他の「管理面」での基本的考え
2 第3章 「見える化」の進め方
 ・「見える化」の計画  ・仕事の「見える化」の実践
第4章 「見える化」の事例
 ・基準の「見える化」  ・効果の「見える化」
 ・異常の「見える化」  ・差異の「見える化」
 ・シグナルの「見える化」  ・根本原因の「見える化」


受講者の声

  • 「見える化」の事例が具体的でわかりやすかったので、会社での改善活動に取り入れていこうと思います。


  • 悪い実例などが記載されており、これに職場で当てはまる部分があることがわかりました。


  • 「見える化」について、興味が出てきました。


  • 会社が「見える化」を推奨していますが、今回の受講により現場で役立つ内容をたくさん学ぶことができました。


  • 「現場を知らなくてもすぐにわかるように」という考えを導入することによって、これまでの「見える化」の取組みを変化させることができました。


  • 「職場で活かせる部分があるのでは?」と感じることができたことがいちばんよかったです。


  • 見える化について具体的なやり方がわかった。


  • 社内で見える化を進めているので、学んだ内容をすぐに生かすことができた。


  • 基本となる考え方の見直し、自分がやるべき方向性のきっかけになりました。


  • 今、会社が求めている内容と合っていた。


  • テキストで事例が多く取り上げられていて面白かったです。



支払方法は
佐川急便e-コレクト(代金引換)
のみです。
別画面が開きます。
受講申込書をダウンロード
して下さい。