JTEX ホームページ > 現場力(生産・製造) > 現場力を高める「ポカヨケ実践とチョコ停対策」

現場力を高める
「ポカヨケ実践とチョコ停対策」
  H22



テキスト内容を見る


● 受講期間   ● 団体受講料(税込) ● 個人受講料(税込)
2か月 12,960円 15,120円

● ねらい  
ポカヨケとチョコ停対策の基本を学び、強い製造現場作りへの実践力を身につける!
 人のエラーがポカミスなら、設備のエラーはチョコ停です。厳しいグローバルなモノづくり競争では、エラーやミスが勝敗を決します。ポカミスやチョコ停を管理し制御していくモノづくり現場の活動がますます重要です。
 モノづくりに直接かかわる人はもちろん、設計・生産技術やサポート部門まで、ポカヨケとチョコ停対策を学び、日本の強いモノづくりを実践しましょう。
● 学習目標  
人はなぜポカミスを犯すのかを理解し、対処するポカヨケの仕組みを学びます。
ポカヨケを計画・導入し運用する手順を学び、実践力を身につけます。
設備管理におけるチョコ停とは何か、なぜ起きるのかを学びます。
チョコ停対策の進め方を学び実践力を身につけます。
● 教材構成  
・テキスト2冊
・レポート回数:2回

No. 主 な 項 目
1 第1章 ポカミスと「ポカヨケ」
 ・ポカミスとヒューマンエラー
 ・ポカミスを「ポカヨケ」で予防し防止する
 ・「ポカヨケ」の仕組み
第2章 「ポカヨケ」推進で強い職場になる
 ・「ポカヨケ」の計画  ・「ポカヨケ」の準備と実施
 ・「ポカヨケ」の維持管理  ・「ポカヨケ」推進で強い職場になる
2 第3章 チョコ停とチョコ停対策
 ・チョコ停とは  ・チョコ停の原因に微欠陥あり
 ・チョコ停現象の現状把握
 ・劣化防止としての不具合、微欠陥の処置  ・最適条件の見直し
第4章 チョコ停対策の進め方
 ・設備と7大ロスの一つ、チョコ停
 ・設備の性能維持と不具合の発見  ・設備とTPM


受講者の声

  • 人がミスをおかすメカニズムについて、理解できました。


  • 作業を行う時、いま一度危険な箇所がないか見直す機会ができました。


  • 製造の入門的なコースを受講したかったため、レベルにあっていてよかったです。


  • 改善の着目点、手法を知ることができました。


  • 現場で作業ミスが多いので、その対策の参考になりました。


  • ロスの分類など、今まであまり気にかけていなかったことがよくわかりました。


  • 作業ロスが頻繁に発生しているため、そのロスが少しでも無くなるように努力したいと思います。


  • なぜチョコ停が発生するのか、その対策はどうすればよいのかといったことを学ぶことができてよかった。


  • わかりやすい内容(テキスト)。


  • 基本的な用語・計算が理解できよかった。


  • 仕事に対する考え方が変わり、これから使っていきたい。


  • 仕事に取り入れていける内容が多くあった。



支払方法は
佐川急便e-コレクト(代金引換)
のみです。
別画面が開きます。
受講申込書をダウンロード
して下さい。