JTEX ホームページ > 業界基礎 > 食育講座<穀類編>

食育講座(穀類編)
「Foods How?」The Kokurui Book
チャレンジ!フードインストラクター認定講座
  J02



テキスト内容を見る

● 受講期間   ● 団体受講料(税込) ● 個人受講料(税込)
6か月 17,280円 20,520円

● ねらい  
穀類は天然のサプリメント もっと知りたい米・麦・豆のコト
 32本ある人の永久歯の20本は、「臼歯」と呼ばれ、主に穀類をすりつぶす役割を担っています。このように、人間は穀類を主に食べる雑食動物ですが、現代の食生活は人間本来の機能と大きくかけ離れており、それが増加し続ける生活習慣病の一因にもなっています。
 本講座では、米や麦と栄養豊富な雑穀、豆類ついて、その機能や食べ方の基本、選び方などを学習します。また、ミネラル豊富な古代米を栽培する農家の取り組みや、米屋、豆腐屋などの仕事を学びながら、これからの日本の農業についても考えていきます。
● 学習目標  
穀類に関する栄養成分と機能、調理・保存法、メニュー創作を体験します。
暮らしの根幹を支える「食」を見直し、体系的な理論と実践から「食文化」を学びます。
  講座修了者には、特定非営利活動法人「みんなの食育」が『フードインストラクター』の認定証を授与!!
● 教材構成  
・テキスト1冊
・副読本「たべるってたいせつだね」
・レポート回数:4回

No. 主 な 項 目
1 Chapter1 知る
人は穀類を主とする「雑食動物」  腸の長さの違いには意味がある!
失われゆく日本の食文化  五穀の歴史をひも解こう!
穀類ミニ図鑑  栄養たっぷり!雑穀こそ天然のサプリメント
2 Chapter2 食べる
調理のい・ろ・は  もっともっと雑穀を!穀類たっぷりクッキング
3 Chapter3 親しむ
食べにいこう  買ってみよう  育ててみよう  やってみよう
4 Chapter4 聞く
こんなふうに作ってます/農場編
こんなふうに売ってます/お米屋さん編 他
5 Chapter5 考える
お米づくりの現在  「地元の食材を食べる」ことの大切さ
「マクロビオティック」という考え方  私たち一人ひとりにできること 他


受講者の声

  • 受講しなければ、ずっと知らなかったり、体験できないことばかりだったので、よかったと感じました。

  • 仕事でプロの調理師や管理栄養士などに商品のメニューや提案をしていくのに知識が深まりました。

  • 自身のためになった。たくさんの知識が得られた。


  • 食事(お米)のことを学べて非常によかったです。毎日のことなのでレパートリーが増えました。



支払方法は
佐川急便e-コレクト(代金引換)
のみです。
別画面が開きます。
受講申込書をダウンロード
して下さい。