JTEX ホームページ > 業界基礎 > 食育講座〈穀類編+魚編〉

食育講座(穀類編+魚編)
「Foods How?」
チャレンジ!フードインストラクター認定講座
  J09



テキスト内容を見る



テキスト内容を見る


● 受講期間   ● 団体受講料(税込) ● 個人受講料(税込)
12か月 33,480円 39,960円

● ねらい  
「食」の達人になる!
 食育に関するさまざまなこと。品種や育成環境などの「育ち」。鮮度、熟成の「見分け」。無駄のない「食べ方」「保存」など。豊かな食文化の基礎と楽しみをわかりやすく体系的に、そして体験的に、身につけていく講座です。
 本講座の特長は、実践的なレポート内容にあります。「食」を仕事としている方も、家族の食卓をもっと豊かにしたい方も、「食」をめぐるさまざまな課題を楽しみながら考えてみませんか。
● 学習目標  
(穀類編)
穀類に関する栄養成分と機能、調理・保存法、メニュー創作を体験する。
暮らしの根幹を支える「食」を見直し、体系的な理論と実践から「食文化」を学ぶ。
(魚編)
世界中から集まってくる魚介の話から、栄養成分と安全性、イキの良い魚の見分け方から、誰でもチャレンジできるやさしい調理と保存法を学ぶ。
楽しいさまざまな魚料理も満載。
全国の魚市場、釣り情報から水族館、蒲鉾の作り方も教えます。
この講座は「食育講座(穀類編)」と「食育講座(魚編)」の二つの講座を同時に学ぶ組合せ講座です。
  講座修了者には、特定非営利活動法人「みんなの食育」が『フードインストラクター』の認定証を授与!!
● 教材構成  
・テキスト2冊
・副読本「たべるってたいせつだね」
・レポート回数:8回


No. 主 な 項 目 (穀類編)
1 Chapter 1 「知る」
 ・人は穀類を主とする「雑食動物」 ・腸の長さの違いには意味がある!
 ・失われゆく日本の食文化 ・五穀の歴史をひも解こう!
 ・穀類ミニ図鑑 ・栄養たっぷり!穀類こそ天然のサプリメント
2 Chapter 2 「食べる」
 ・調理のい・ろ・は ・もっともっと雑穀を!穀類たっぷりクッキング
 ・一日の理想的な食事
3 Chapter 3 「親しむ」
 ・食べにいこう ・買ってみよう
 ・育ててみよう ・やってみよう
4 Chapter 4 「聞く」
 ・こんなふうに作ってます 農場編
 ・こんなふうに売ってます お米屋さん
5 Chapter 5 「考える」
 ・お米づくりの現在 ・「地元の食材を食べる」ことの大切さ
 ・「マクロビオティック」という考え方 ・私たち一人ひとりにできること 他

No. 主 な 項 目 (魚編)
1 Prologue おさかな料理は体にやさしい
 ・なんでおさかなを食べたほうがいいの?
 ・おさかなの食べ方にもいろいろ
2 Chapter 1 わたしたちと海の恵み
 ・日本人と魚介類との関わり ・日本近海のどこで獲れるの?
 ・水産資源を守る管理の手 ・遠洋マグロ漁業はいま
 ・世界中から入ってくる魚介類 ・世界一のおさかな輸入国
 ・漁業のいろいろ ・養殖と栽培漁業
3 Chapter 2 おさかなをもっとよく知ろう
 ・体にやさしい機能性成分 ・安心しておさかなを食べるために
 ・知っておきたい自然毒 ・魚介類でも起こるアレルギー
 ・おさかなが食卓にのぼるまで ・鮮度なおさかなを見分ける方法
4 Chapter 3 おさかなに親しんでみよう
 ・全国の魚市場めぐり ・全国の水族館マップ
 ・日本各地の伝統おさかな料理
5 Chapter 4 おさかな料理を作ってみよう
 ・おさかなのおろし方 ・刺身の切り方 盛りつけ方
 ・おさかなの煮もの ・おさかなの揚げもの ・おさかなの焼きもの
 ・おさかなの炒めもの ・おさかなの蒸しもの
6 Epilogue わたしたちの明日の食卓
 ・日本の漁業はいま ・「海は森が育てる」漁業者の努力を知ろう
 ・魚屋さんはいまどこに ・おさかなとわたしたちの食卓
 ・各地で始まるさまざまな取り組み ・学校給食や親子食育教室


受講者の声

  • 受講しなければ、ずっと知らなかったり、体験できないことばかりだったので、よかったと感じました。

  • 仕事でプロの調理師や管理栄養士などに商品のメニューや提案をしていくのに知識が深まりました。

  • 自身のためになった。たくさんの知識が得られた。


  • 食事(お米)のことを学べて非常によかったです。毎日のことなのでレパートリーが増えました。


  • テキストがとてもわかりやすかったです。

  • 釣りがすきなのですが、より魚の事を身近に感じられるようになりました。

  • 知らなかった知識を身につける事ができました。


  • 苦手な魚の料理にチャレンジすることができました。



支払方法は
佐川急便e-コレクト(代金引換)
のみです。
別画面が開きます。
受講申込書をダウンロード
して下さい。