JTEX ホームページ > 資格取得準備 > 第3種冷凍機械責任者受験講座

第3種冷凍機械責任者受験講座   L03



● 受講期間   ● 団体受講料(税込) ● 個人受講料(税込)
4か月 21,600円 23,760円

● ねらい  
第3種冷凍機械責任者試験合格の実力を養う!!
 冷凍装置は、現在の私達の生活には不可欠な存在となっており、たとえば、住居・オフィスビル・各種の乗物などの空調に、また電子・化学・機械の各工業分野の産業空調のほか、冷凍食品・野菜等の冷凍・冷蔵保存にと、冷凍装置の用途は、たいへん広範囲にわたっています。
 冷凍装置を運転管理するには、技術技能をもつ冷凍機械責任者が行わなければなりません。
 本講座では、冷凍機械・装置についての基礎的な内容から、第3種冷凍機械責任者として必要な専門知識までを、多くの図を使って理解しやすく解説し、資格試験に合格することを目的として構成しました。
● 講座の特色  
冷凍機器、冷凍装置を知るうえで必要な、冷凍の原理・理論などの基礎知識から、装置の各種機器の機能・構造・保全・法規までを学習して、試験合格の実力を身につけます。
● 教材構成  
・主テキスト2冊+別冊2冊
・別冊:「試験問題と解答例」「レポート課題集・受験ガイド」
・レポート回数:4回

※初回提出時にマークシートかWeb提出のどちらかをお選びください。

No. 主 な 項 目
1 保安管理技術(1)
第1章 冷凍の基礎  第2章 冷凍の理論  第3章 各種機器
2 保安管理技術(2)
第4章 配管と冷凍装置  第5章 冷凍装置の強度と試験
第6章 運転と保安
3 法 令
第7章 冷凍装置の関連法規
4 模擬問題
保安管理技術15問、法令20問、計35問の模擬問題(レポート)を解く。


受講者の声

  • あまり理解できていないのにあせってレポート提出をしてしまい、第1回、第2回は再提出となりました。また、第3回はぎりぎりの合格ラインとなり、なかなか自信を持つことができませんでした。それでも11月の試験を目標として、第4回(最終)レポートまで地道に学習し、受験しました。そして翌年1月、幸いにも合格することができました。努力すれば結果が現れるといいますが、何事も挑戦する気持ちと行動がなければ先に進みません。たいへん良い勉強になりました。誠にありがとうございました。


  • 通信講座のテキストをもとに、過去問題を解くと、市販本よりも効率よく学習することができました。



支払方法は
佐川急便e-コレクト(代金引換)
のみです。
別画面が開きます。
受講申込書をダウンロード
して下さい。