JTEX ホームページ > 資格取得準備 > 二級ボイラー技士受験講座

二級ボイラー技士受験講座   L05



テキスト内容を見る

● 受講期間   ● 団体受講料(税込) ● 個人受講料(税込)
4か月 20,520円 22,680円

● ねらい  
二級ボイラー技士試験合格の実力を養う!
 「ボイラー技士」免許は、ボイラーの運転のための資格であり、また、事業所等で蒸気ボイラー及び温水ボイラーを、ボイラー取扱作業主任者として取扱うための資格でもあります。
 「ボイラー技士」免許「二級」は、伝熱面積25平方メートル未満のボイラーを取扱うことができます。
 本講座は、「二級ボイラー技士」の資格取得を目的としており、主テキスト(解説)と別冊(受験の手引き・レポート問題・模擬問題)の2部構成でできています。ボイラーに関する理論の学習と演習問題への取組みを繰り返し、国家試験合格のための実力を養成します。
● 学習目標  
ボイラー技士免許試験に合格するための実力を身につけます。
ボイラーを取扱う上での基礎知識を身につけます。
● 教材構成  
・主テキスト2冊+別冊
・別冊:「受験の手引き、レポート問題・模擬問題」
・レポート回数:4回

No. 主 な 項 目
1 ボイラーの構造
ボイラーのしくみを理解し、ボイラーの種類や附属品等について学習する。

 熱および蒸気 ボイラーの概要 丸ボイラー
 水管ボイラー 特殊ボイラー
 鋳鉄製ボイラー ボイラー各部の構造と強さ 他
2 ボイラーの関係法令
ボイラーを取扱うために必要な法令について学習する。

 法令の基礎知識 ボイラーおよび圧力容器安全規則
 ボイラー 圧力容器 免許と技能講習 他
3 燃料および燃焼
多様なボイラーの燃料や、その燃焼理論等について学習する。

 燃料 燃焼方式 燃焼室および通風 他
4 ボイラーの取扱い
すべての科目に共通するボイラーの取扱いについて学習し、仕上げとする。

 ボイラーの運転操作 附属品および附属装置の取扱い
 ボイラーの保全 ボイラーの水管理


受講者の声

  • 初めての受講でボイラーの知識もなかったので不安がいっぱいでしたが、テキストに沿って勉強を進めるうちに、だんだん理解できるようになってきました。


  • 重点内容が簡潔に記載されていて、勉強しやすかったです。


  • 以前にボイラーの取扱いに従事したことがあり、自分なりに理解していたつもりだったのですが、いざ勉強となると、「今までの経験は何だったんだろう?」と思いました(特に法規はさっぱりでした)。とても良い勉強になりました。


  • ボイラー技士(二級)試験に合格しました。ありがとうございました。



支払方法は
佐川急便e-コレクト(代金引換)
のみです。
別画面が開きます。
受講申込書をダウンロード
して下さい。