JTEX ホームページ > 「認定訓練コース」のご案内 > 機械保全科 > 2級「機械保全科」(電気系)

(年1回 10月開講)
2級技能士コース・機械保全科
(電気系保全作業)
  L13



テキスト内容を見る


開講:10月1日   【募集期間】7月〜8月

● 受講期間   ● 団体受講料(税込)  
12か月 35,640円

● 講座概要  
修了により国家技能検定の学科試験が免除!!
 本講座は、職業能力開発促進法第24条(1・2級技能士コースの職業訓練に関する基準)に基づき認定を受けた講座で、修了者は技能検定の学科試験が免除されます。
 機械保全は、機械・設備の故障・劣化予防に必要な作業です。
 6回の添削指導、スクーリングの参加、修了テストの合格により、東京都知事証明の修了証が交付されます。(3×4cmの写真を2枚ご用意ください。)
法人会員への加入について
 当認定訓練は、JTEXの賛助会員企業から派遣される訓練生に対し実施するものです。したがって、当認定訓練をご活用いただく企業は、JTEXの賛助会員にご入会いただくことが前提となっております。
 以上の趣旨をご理解のうえ、ご入会たまわりますようお願い申し上げます。
入会の手続きについて
 入会申込書をご提出いただきます。
 年会費 10,000円
面接指導(スクーリング)
 開講年の翌年の6・7月(一部会場は5月と7月)の土曜・日曜各1回、計4日間、延べ21時間のスクーリングを行います。
 会場は東京ほか3か所を予定しています。(お問い合わせください)
修了認定(学科免除の条件)
 (1)通信教育レポート(全6回)の期限内提出かつ60点以上の成績
 (2)スクーリングの参加(4日間、延べ21時間の80%以上)
 (3)修了テストの合格(65点以上)
受講資格
 修了時に2級技能検定受検資格に定める実務経験を有する方
受講申込
 実務経験年数・学歴などを記入し、写真を添付する正式な申込書が必要(お問い合わせください)
追指導
 修了テストの不合格者に対し、12時間程度の追指導と追試験を実施します。(別料金)
● 教材構成  
・テキスト6冊+別冊1冊
・別冊:「関連規格」
・レポート回数:6回

主 な 項 目








共通編(レポート3回)
 1.機械一般
 2.材料一般
 3.機械保全法一般
 4.品質管理
 5.電気一般
 6.安全衛生管理
専門編−電気系保全作業(レポート3回)
 1.機械構成要素
 2.油圧装置及び空気圧装置
 3.電気材料
 4.電気回路と電子回路
 5.電気機器
 6.電子機器
 7.電気・電子計測
 8.機械装置の電気部分の保全
 9.配線・結線とその試験
    通信教育の修了
     +
  スクーリングに参加
     +
  修了テストの合格
     ↓
  「学科試験免除」

開講は年に1回です(毎年10月開講)。

申込期限があります。ご確認ください。

受講資格として、2級技能検定受検資格に定める実務経験が必要です。

※ 「技能検定・機械保全」の資格取得の概要(試験の情報)こちらへ。