JTEX ホームページ > 資格取得準備 > 第一種電気工事士受験講座

第一種電気工事士受験講座   L51


● 受講期間   ● 団体受講料(税込) ● 個人受講料(税込)
4か月 25,920円 28,080円

● ねらい  
「第一種電気工事士試験」の合格をめざす!!
 第一種電気工事士は、「自家用電気工作物であって最大電力が500kW未満の需要設備を設置し又は変更する工事および一般用電気工作物を設置し又は変更する工事」の作業に従事することができます。自家用電気工作物とは、工場や事業場、公共施設などの送電線、変電室や電気室の配電線、電気機器といった受電電力の大きい設備をいいます。
 本講座は、第一種電気工事士資格試験合格のための必携の書です。
※受験資格は特にありませんが、免状交付時には一定の実務経験が必要です。
● 講座の特色  
第一種電気工事士の資格取得をめざします。
筆記試験合格を目標として、電気に関する理論、電気応用、電気工事の施工方法、配線図、自家用電気工作物の保安に関する法令などを学びます。
技能試験のコツをテキストで学びます。
● 教材構成  
・テキスト3冊
・レポート回数:4回

No. 主 な 項 目
1 電気の理論と応用について学ぶ
 1章 電気に関する基礎理論
 2章 配電理論および配線設計
 3章 電気応用
2 電気機器等から自家用電気工作物までを学ぶ
 4章 電気機器、蓄電池、高圧受電設備等
 5章 電気工事の施工方法
 6章 自家用電気工作物の検査方法
3 配線図から法令、写真問題について学ぶ
 7章 配線図
 8章 発電施設、送電施設および変電施設の基礎的な構造および特性
 9章 一般用電気工作物および自家用電気工作物の保安に関する法令
 10章 鑑別・選別(写真問題)
 ●筆記試験実施問題
4 技能試験の内容を把握する
 11章 技能試験
 ●技能試験実施問題



◆ 受講者の声 ◆

  • 説明のみではなく,写真や図等が併記されていたため,理解しやすかったです。


  • 私は電気についての基礎知識がないため,全般的に難しく,これからの自分の勉強の仕方で受験の合否が決まると思います。特に理論が難しいと思いました。しかし,講師の先生からアドバイスをいただきファイトが湧きましたので,受験でも頑張ってみようと思います。


  • 期日を決めて勉強できたことはよいことでした。


  • 資格試験(筆記試験、技能試験)のスケジュールと並行して学習できてよかったです。


「第一種電気工事士試験」合格体験記は[こちらへ]


支払方法は
佐川急便e-コレクト(代金引換)
のみです。
別画面が開きます。
受講申込書をダウンロード
して下さい。