JTEX ホームページ > 資格取得の概要 > 電気主任技術者

  1

資格取得の概要(電気主任技術者)


第二種電気主任技術者
(通称:電験二種)



第三種電気主任技術者
(通称:電験三種)


- 更新 断りのないものは平成29年の情報 断りのないものは平成29年の情報
1 区分 国家資格
電気事業法【経済産業省】
国家資格
電気事業法【経済産業省】
2 資格の
概要....
●事業用電気工作物の工事,維持及び運用に関する保安の監督を行います。
●第二種の監督の範囲は,電圧17万V(ボルト)未満の電気施設です。
●事業用電気工作物の工事,維持及び運用に関する保安の監督を行います。
●第三種の監督の範囲は,電圧5万V(ボルト)未満の電気施設です(出力5000kW以上の発電所を除く)。
3 受験
資格
制限はない
(短期大学または高等専門学校の電気工学科卒業程度の
学力が必要)
制限はない
(高等学校の電気科卒業程度の
学力が必要)
4 受験者数
(平成28年)
6,521名(1次試験,4科目受験)
2,364名(2次試験)
46,552名(4科目受験)
5 合格率
(平成28年)
22.3%(1次試験,4科目合格)
19.4%(2次試験合格)
8.5%(4科目合格)
28.9%(1〜3科目の合格)
6 試験の概要 ●1次試験は次の4科目(必要解答数計28題)
@理論,A電力,B機械,C法規(各7題解答)
●2次試験は次の2科目(必要解答数計6題)
@電力・管理(4題解答),A機械・制御(2題解答)
●1次試験は五肢択一,2次試験は一般記述方式または解答誘導方式
●科目は次の4科目(必要解答数計64題)
@理論,A電力,B機械(各17題解答),C法規(13題解答)
●すべて五肢択一
7 願書
提出
5月下旬〜6月上旬 5月下旬〜6月上旬
8 試験
実施
*1次試験:9月上旬
*2次試験:11月下旬
札幌,仙台,東京,名古屋,石川
大阪,広島,高松,福岡,沖縄
(10か所,年に1度)
9月上旬
札幌,仙台,東京,名古屋,大阪
広島,高松,福岡,沖縄をはじめ
全国33か所(年に1度)
9 合格
発表
*1次試験:10月中旬頃
*2次試験:翌年2月上旬頃
10月下旬頃
10 受験料 12,800円
(インターネット受付は12,400円)
5,200円
(インターネット受付は4,850円)
11 特記
事項
●1次試験は,科目別合格制度があります(一部の科目に合格したものは,その合格した1次試験の行われた年の始めから3年以内に受験する場合,申請によりその科目は免除され,当該年度に残りの科目に合格すれば,2次試験を受けることができます)。
●2次試験は,1次試験免除制度があります(2次試験に不合格になった場合,次年度の1次試験が免除されます)。
●科目別合格制度があります(一部の科目に合格したものは,その合格した試験の行われた年の始めから3年以内に受験する場合,申請によりその科目は免除されます)。
12 問合せ先 (一財)電気技術者試験センター
〒104-8584 東京都中央区八丁堀2-9-1
RBM東八重洲ビル8階
Tel. 03-3552-7691(受験に対するお問い合わせ)
URL http://www.shiken.or.jp/
各地の同センター支部
(一財)電気技術者試験センター
〒104-8584 東京都中央区八丁堀2-9-1
RBM東八重洲ビル8階
Tel. 03-3552-7691(受験に対するお問い合わせ)
URL http://www.shiken.or.jp/
各地の同センター支部


電験二種資格取得準備講座の情報はここをクリックしてください。
電験三種資格取得準備講座の情報はここをクリックしてください。





JTEX 職業訓練法人 日本技能教育開発センター
Tokyo/Osaka,Japan