JTEX ホームページ > 業界基礎 > わかりやすい自動車の材料と機械要素

わかりやすい
自動車の材料と機械要素
  M23


● 受講期間   ● 団体受講料(税込) ● 個人受講料(税込)
2か月 11,880円 14,040円

● ねらい  
自動車に使用されている材料をわかりやすく解説!!
 自動車は、数万点の部品から構成され、安全性、耐久性など、時代の要求に応えつつ、極限まで技術改良を重ね、追求されて作られています。
 最近では、より一層の安全性の確保、省エネルギ、省資源、環境保全などのために、その技術は、ますます精密・高度化しています。
 このような技術の発展は、自動車に用いられている材料の改良と新しい素材の開発なくしては、達成することはできません。
 それらの材料の特性を十分理解し、適材適所に利用する、使い方の技術が求められています。
 本講座は、自動車産業に従事されている方々を対象に、自動車に使用されている材料とそのリサイクルおよび機械要素について、基礎的知識をわかりやすく解説しましたが、全てを把握することは至難の業です。
 そのため本書では、個々の詳細には踏み込まず、自動車材料の全体について把握できるよう、まとめました。
● 学習目標  
この学習を通じて、広い知識と理解を深め、自動車産業に従事する社会的な役割を十分認識し、かつ進歩の方向をたえず念頭においた、考え抜く力を養う。
● 教材構成  
・テキスト1冊
・レポート回数:2回

No. 主 な 項 目
1 1章 自動車材料の特徴
 1.自動車材料の構成
 2.自動車部品の材料
   エンジン部品  動力伝達装置部品  ブレーキ装置部品
   サスペンション装置部品  車体構造部品
2章 金属材料
 1.金属材料の性質  2.金属の物理的性質
 3.金属の組織  4.金属の加工硬化
 5.金属材料の分類  6.金属材料記号の表し方 
 7.金属材料の機械的性質と試験法
3章 鉄鋼材料
 1.鉄鋼の製造  2.鉄鋼製品
 3.炭素鋼
   炭素鋼の組織  炭素鋼の熱処理  炭素鋼の表面硬化
   炭素鋼の分類と用途  特殊鋼  鋼板
4章 鋳鉄
 1.鋳鉄の組織と性質  2.鋳鉄の種類と用途
2 5章 非鉄金属材料
 1.アルミニウムとその合金  2.マグネシウムとその合金
 3.銅とその合金  4.すず、鉛、亜鉛とその合金
 5.チタンとその合金  6.軸受合金
 7.焼結合金  8.その他の非鉄金属
6章 非金属材料
 1.プラスチック  2.ガラス  3.ゴム
 4.セラミックス  5.塗料材料
7章 自動車のリサイクル
 1.自動車リサイクル法  2.リサイクルとリユース
 3.自動車リサイクルの流れ  4.自動車リサイクルの難易度
 5.自動車のリサイクル設計  6.シュレッダダストのリサイクル
8章 自動車の機械要素
 1.ねじ  2.キー  3.スプライン及びセレーション
 4.スナップリング  5.スプリング  6.ベアリング
 7.歯車  8.ベルト  9.チェーン
 10.ユニバーサルジョイント(自在継手)
 11.カム機構  12.リンク機構  13.てこ



◆ 受講者の声 ◆

  • 各部品の材質がわかったことと、熱処理について理解できたことが良かったです。


  • 業務に係わりがある内容なので、楽しく勉強することができました。


  • 自動車を構成する部品の材料やその機械要素についての理解が深まりました。


  • 仕事でも趣味の分野でも役立つ内容で、非常に勉強になりました。


  • 金属材料の性質や、ねじの呼びなど、業務で当たり前のように使っている内容でも、自分が把握できていないことがたくさんありました。この講座の学習によって、そのことを確認することができました。


  • テキストがわかりやすかった。


  • レポート返却時には、丁寧なコメントが書かれており、わかりやすかった。


  • 業務担当外の自動車の知識を学べた点。


  • このテキストをやって、車には多くの材料を使っていることを学んだ。


  • 図がありわかりやすく、内容により興味を持って取り組むことができた。


  • 以前勉強したことを再度勉強して、忘れていたことや詳しく勉強ができたことがよかったです。



支払方法は
佐川急便e-コレクト(代金引換)
のみです。
別画面が開きます。
受講申込書をダウンロード
して下さい。