技術者のための「設計製図 勘どころ」|JTEX 職業訓練法人 日本技能教育開発センター

法人受講のご案内
花マルNet

受講者専用ページ

プライバシーマーク制度
SuperGrace
  1. 全講座一覧
  2. 生涯訓練講座
  3. ものづくり(技術)
  4. 技術者基礎
  5. 技術者のための「設計製図 勘どころ」

講座詳細

技術者のための「設計製図 勘どころ」

講座コード: M36

受講期間:3ヵ月

レベル:初級 中級 

レポート提出方式:

特別受講料(税込):17,280

一般受講料(税込):19,440

お申込み(個人)

お申込み(法人)

会員ログインすると講座資料がダウンロードできます。
ログインはこちら。

ねらい

設計製図のポイントを学び、幅広い視点を身につけよう!

ものづくり作業における設計製図は、上流の企画・構想を練って概念設計を製図することにはじまり、仕様を決めて基本設計、細部にわたる詳細設計、そして下流の製図に至る全てを含んでいます。
本講座では、製図上の問題、工作法上の問題にわけて失敗しやすいポイントを挙げ、設計製図の勘どころをわかりやすく説明しています。

講座の特色

  • 設計の流れ・常識について学びます。
  • 製図上と工作法上の設計ポイントを学びます。
  • 設計製図について、広い視点から考える力を養います。

教材構成

  • テキスト1冊
  • レポート回数:3回

主な項目

No. 主な項目
1
第1章 設計のプロセス
  • 製品企画
  • 製品設計
  • 工程設計
  • 設計製図とコンピュータ化
  • コンカレントエンジニアリング
第2章 工作法のいろいろ
  • 工作法の種類
  • 機械設計のための工作法
  • 工作法と加工精度
第3章 設計のポイント「鋳造」
  • 鋳造の基礎
  • 各種の鋳造法
  • 鋳物設計上の注意事項
  • 砂型鋳造の形状に対する注意事項
  • 鋳物の形状
  • 鋳造品の種類と材質
第4章 設計のポイント「溶接」
  • 溶接の基礎
  • 溶接継手の設計
  • 溶接継手の強度
  • 溶接継手の図示方法
  • 溶接構造施工例
2
第5章 設計のポイント「鋼の熱処理」
  • 鉄―炭素平衡状態図
  • 炭素鋼および低合金炭素鋼の熱処理
  • 鋼材の硬さと使用工作機械および工具の組合せ
第6章 設計のポイント「塑性加工」
  • 塑性加工の基礎
  • せん断加工
  • 曲げ加工
  • プレス成形
  • スピニング加工
  • 熱間型鍛造
  • 冷間型鍛造
  • 回転成形
第7章 設計のポイント「切削加工」
  • 切削加工の基礎
  • 切削能率向上のための設計法
  • 切削における工作精度
  • 切削仕上げしろ
  • 普通公差
  • 切削加工品の面取り及び丸み
  • 切削加工における仕上げ面粗さと表面形状
第8章 設計のポイント「砥粒加工」
  • 砥粒加工の基礎
  • 研削加工における研削しろ
  • 研削加工における工作精度
  • 仕上げ面粗さ
3
第9章 設計のポイント「特殊加工」
  • 特殊加工の基礎
  • 放電加工
  • 電子ビーム加工
  • プラズマ加工
  • レーザ加工
  • 噴射加工
  • 化学加工
  • 電解加工
  • 化学研磨と電解研磨
第10章 設計のポイント「表面処理」
  • 表面処理の基礎
  • 金属被膜処理
  • 化成処理
  • 非金属皮膜処理
  • 鋼の表面硬化
第11章 設計製図上のポイント
  • 設計製図の進め方
  • 設計製図上の留意事項
  • 機械加工上の留意事項
第12章 これからの設計で留意すべきこと
  • 製品の幾何特性仕様
  • 加工現場から見た材料選択
  • ものづくりのディジタル化

受講者の声

設計に関する基礎知識について、ひと通りの頭の整理ができました。

得意な箇所、不得意な箇所がはっきりとわかりました。

設計の仕事をしていますが、加工工程や方法を理解することで、部品形状の考え方の参考になると思いました。

加工法等、設計のポイントが記されているのがよかったです。

いろいろな加工法について、知識を広げるきっかけになりました。

設計から製図までのひと通りの流れが学習できました。

過去に学習したことをもう一度勉強し直すことができた。