ものづくりの切り札「新素材」を学ぶ|JTEX 職業訓練法人 日本技能教育開発センター

法人受講のご案内
花マルNet

受講者専用ページ

プライバシーマーク制度
SuperGrace
  1. 全講座一覧
  2. 生涯訓練講座
  3. ものづくり(技術)
  4. 材料
  5. ものづくりの切り札「新素材」を学ぶ

講座詳細

ものづくりの切り札「新素材」を学ぶ

講座コード: M42

受講期間:2ヵ月

レベル:入門 初級 

レポート提出方式:

団体受講料(税込):15,120

個人受講料(税込):17,280

お申込み(個人)

お申込み(法人)

会員ログインすると講座資料がダウンロードできます。
ログインはこちら。

こんなコースです

日本を支える“ものづくり”には新素材が不可欠です
  • ★材料の予備知識がなくてもあらゆる素材が概観できるようになります。
  • ★化学や物理の知識がなくても、素材の本質を見抜く力がつきます。
  • ★新素材に関する記事が抵抗なく読め、“ものづくり”の企画会議で的を射た発言ができる知識が身につきます。

ねらいと特色

  • 金属、セラミックス、高分子、複合材料などのすべての素材について、その本質を解説しました。
  • 実例を挙げ、数式を使わず化学式を極力避けました。
  • 専門外でも、新素材について必要最低限の知識が得られるように解説しました。
  • 専門家にとっても素材を見直す機会になるよう記述しました。

教材構成

  • テキスト1冊
  • レポート回数:2回

主な項目

No. 主な項目
1
はじめに
  • 〜イノベーションと新素材

第1章 新素材を理解するために
  • 物質と素材は別物
  • 結晶と非晶質体
  • 原子同士を結びつける力
  • 素材の特性を決める微細構造
第2章 日本のお家芸〜先進セラミックス
  • 粉末からつくるセラミックス
  • タフなセラミックスを目指して
  • 自動車に使われるセラミックス
  • ニューガラスの展開
  • 航空機に使われる炭素繊維
第3章 新機能を求めて進化する高分子材料
  • 高分子とプラスチック
  • 軽金属のライバル〜エンプラ
  • 新しい機能を求めて
  • 複合材料
  • 名誉挽回を目指して
2
第4章 ものづくり産業の屋台骨〜金属材料
  • 金属の保守本流は鉄鋼材料
  • 形を憶える形状記憶合金
  • 軽くて強い金属〜アルミ合金とチタン合金
  • 超高温に耐える合金
  • 古くて新しい粉末冶金
第5章 日本の生命線〜電子・光材料
  • 産業の米〜半導体チップ
  • 超小型化する電子部品
  • ディスプレイ材料
  • LEDとレーザダイオード
  • 銅線の1万倍の能力〜光ケーブル
  • 映画が1枚のディスクに〜光記録
第6章 エネルギーと新素材
  • 再生可能エネルギーの本命をめぐって〜太陽電池
  • 脇役から主役へ〜2次電池
  • 本当に来るのか燃料電池の時代
  • 再び注目される〜超強力永久磁石
  • 切り札は超電導材料
付表 元素の周期表

受講者の声

広い範囲で最近の動向について学べるところがよかった。

深く考えていなかった素材について学ぶことができてよかった。

ものづくりにはいろいろな素材、取り組みがあり、その歴史まで学べた。

説明がわかりやすかった。

技術情報が豊富であった。