電気主任技術者 電験三種受験講座|JTEX 職業訓練法人 日本技能教育開発センター

法人受講のご案内
花マルNet

受講者専用ページ

プライバシーマーク制度
SuperGrace

講座詳細

電気主任技術者 電験三種受験講座

講座コード: L30

受講期間:6ヵ月

レベル:中級 上級 

レポート提出方式:

特別受講料(税込):30,240

一般受講料(税込):32,400

お申込み(個人)

お申込み(法人)

会員ログインすると講座資料がダウンロードできます。
ログインはこちら。

こんなコースです

定評ある自学自習用テキストと、最新の試験問題・重要用語収録のDVD-ROMで、効率アップ
 第三種電気主任技術者の資格取得をめざす方のために、効率的に学習し、試験合格の実力を身につけます。
 初心者にもわかる段階を踏んだ解説、効果的なアドバイス、試験場でもあわてないテクニックが満載です。最近の国家試験の出題傾向を分析し、非常に広い出題範囲をきめ細やかにカバーしています。
 学習の総仕上げと弱点補強には、付録教材のDVD-ROMを活用!資格・試験ジャンルNo.1の実績を誇る「media5 Premierシリーズ」が付いています。
 最新の試験までの問題で学習の成果をチェック。さらに「単語帳」機能で重要用語を最終確認できます。また、「ゲームモード」などの息抜きと飽きない工夫もバッチリ。

ねらいと特色

  • 第三種電気主任技術者の資格取得をめざす方のために、効率的に学習し、試験合格の実力を身につけます。
  • 科目別合格に対応したコース選定で、自分自身の試験突破へのスケジュールを組むことができ、効率のよい合格をめざします。
  • ※動作環境として、DVD-ROMドライブが必要です。
  • ※DVD-ROMでの学習には、Windows10/8.1/8/7(日本語版)のいずれかのOSが必要です。

教材構成

  • テキスト7冊+別冊2冊
     別冊:「学習をはじめるまえに」「前年問題と解答・解説」
  • 模擬試験シミュレーションソフトDVD-ROM
     「media5 Premier ? 第三種電気主任技術者試験」
  • レポート課題集
  • レポート回数:6回

主な項目

No. 主 な 項 目
1
電気数学および電気の基礎について学ぶ
理 論 1
(1)電気数学 (2)直流回路 (3)電気と磁気 (4)静電気
2
交流回路、電子理論および電気・電子計測について学ぶ
理 論 2
(5)交流回路 (6)電子現象 (7)電子理論 (8)電気計測・電子計測
3
発電所・送配電線路の設計および運用について学ぶ
電 力
(1)水力発電 (2)火力発電と新エネルギー発電 (3)原子力発電 (4)変電所 (5)送電 (6)配電 (7)電気材料
4
電気機器の構造および特性について学ぶ
機 械 1
(1)直流機 (2)変圧器 (3)誘導電動機 (4)同期機 (5)パワーエレクトロニクス
5
電気応用の構造および情報伝送・処理について学ぶ
機 械 2
(6)照明 (7)電熱 (8)電動力応用 (9)電気化学 (10)自動制御 (11)情報伝送・情報処理
6
電気法規(保守に関するもの)および電気施設管理について学ぶ
法 規
(1)総則・電路の絶縁 (2)接地および接地工事の種類 (3)電気機器・発変電施設 (4)電線路 (5)電気使用場所の施設 (6)電気関係法規 (7)電気施設管理

受講者の声

電験三種試験の合格通知をいただきました。有り難う御座いました。
仕事が多忙で、なかなか受験勉強に取りかかれず、なんだかんだとバタバタして、受験勉強の取りかかりました。
このテキストは、解説・例題・ポイントが良くまとめられていて、私にとっては、非常に分かり易く、還暦を迎え、記憶力や計算力低下の中、何とか2回で合格できたのは、これのおかげと大変感謝しております。本当に有り難う御座いました。

欄外に「チェック・テクニック」のアドバイスがあるので、非常にわかりやすかったです。

どのように学習していけばよいかと不安でいたところ、「学習をはじめるまえに」の小冊子が適切な指導書となってくれました。 この小冊子は,長い間学習をする自信の支えとなりました。

テキストが充実しており、わかりやすかった。

メリハリをつけて勉強できたことがよかった。

過去勉強した数学、電気の知識を再確認できた。

もう一度基本から学ぶことができました。

担当講師より一言

電験三種」は、数ある技術系国家資格の中でも、計算問題が多く、難関といわれています。本講座は、「理論」「電力」「機械」「法規」の各科目を試験と同じ形式で学習することにより、効率的に受験準備ができるように構成されています。
電験資格取得を目指される方には、自信をもってお勧めします。

「電験三種」に合格された方々の体験談を伺いますと、

  1. 毎日1〜3時間計画的に学習を進めた。
  2. 公式カードや重要ポイントのノートを作り、繰り返し学習をした。
  3. 過去の電験問題をマスターした。

など、異口同音に述べています。
本講座が、皆様の精進と相まって、所期の目的が達成されることを願うものであります。

(新井 芳明,執筆・添削指導担当)