電気主任技術者 電験三種受験講座|JTEX 職業訓練法人 日本技能教育開発センター

法人受講のご案内
花マルNet

受講者専用ページ

プライバシーマーク制度
SuperGrace

講座詳細

電気主任技術者 電験三種受験講座

講座コード: L30

受講期間:6ヵ月

レベル:中級 上級 

レポート提出方式:

団体受講料(税込):30,240

個人受講料(税込):32,400

お申込み(個人)

お申込み(法人)

会員ログインすると講座資料がダウンロードできます。
ログインはこちら。

ねらい

定評ある自学自習用テキストと、最新の試験問題・重要用語収録のDVD-ROMで、効率アップ!

第三種電気主任技術者の資格取得をめざす方のために、効率的に学習し、試験合格の実力を身につけます。
初心者にもわかる段階を踏んだ解説、効果的なアドバイス、試験場でもあわてないテクニックが満載です。最近の国家試験の出題傾向を分析し、非常に広い出題範囲をきめ細やかにカバーしています。

学習の総仕上げと弱点補強には、付録教材のDVD-ROMを活用!資格・試験ジャンルNo.1の実績を誇る「media5 Premierシリーズ」が付いています。
平成11年から最新の試験までの問題で学習の成果をチェック。さらに「単語帳」機能で重要用語を最終確認できます。また、「ゲームモード」などの息抜きと飽きない工夫もバッチリ。

この講座が選ばれる理由

●テキストが違います!自学自習に配慮した充実のテキスト(2色刷)を使用!欄外の[チェック][テクニック][参照]のアドバイスで、重要な点、間違いやすい点などをきめ細かく解説します。

●資格・試験ジャンル実績No.1のDVD-ROM media5 Premier V 第三種電気主任技術者試験が付きます。平成11年から最新の過去問題で学習の成果をチェック。「単語帳」機能で重要用語を確認し、飽きない工夫もバッチリ!

●模擬テスト(最新の予想問題)で本番に自信が持てます。

講座の特色

  • 第三種電気主任技術者の資格取得をめざす方のために、効率的に学習し、試験合格の実力を身につけます。
  • 科目別合格に対応したコース選定で、自分自身の試験突破へのスケジュールを組むことができ、効率のよい合格をめざします。

※動作環境として、DVD-ROMドライブが必要です。
※DVD-ROMでの学習には、Windows8.1/8/7/Vista(日本語版)のいずれかのOSが必要です。

教材構成

  • テキスト6冊+別冊2冊
    別冊:「学習をはじめるまえに」「電験三種試験 問題と解答・解説」
  • 模擬試験シミュレーションソフトDVD-ROM
    「media5 Premier V 第三種電気主任技術者試験」
  • レポート課題集
  • レポート回数:6回

主な項目

No. 主な項目
1
電気数学および電気の基礎について学ぶ
理論1
  • (1)電気数学
  • (2)直流回路
  • (3)電気と磁気
  • (4)静電気
2
交流回路、電子理論および電気・電子計測について学ぶ
理論2
  • (5)交流回路
  • (6)電子現象
  • (7)電子理論
  • (8)電気計測・電子計測
3
発電所・送配電線路の設計および運用について学ぶ
電力
  • (1)水力発電
  • (2)火力発電と新エネルギー発電
  • (3)原子力発電
  • (4)変電所
  • (5)送電
  • (6)配電
  • (7)電気材料
4
電気機器の構造および特性について学ぶ
機械1
  • (1)直流機
  • (2)変圧器
  • (3)誘導電動機
  • (4)同期機
  • (5)パワーエレクトロニクス
5
電気応用の構造および情報伝送・処理について学ぶ
機械2
  • (6)照明
  • (7)電熱
  • (8)電動力応用
  • (9)電気化学
  • (10)自動制御
  • (11)情報伝送・情報処理
6
電気法規(保守に関するもの)および電気施設管理について学ぶ
法規
  • (1)総則・電路の絶縁
  • (2)接地および接地工事の種類
  • (3)電気機器・発変電施設
  • (4)電線路
  • (5)電気使用場所の施設
  • (6)電気関係法規
  • (7)電気施設管理

受講者の声

JTEXの通信教育を受講するのは2度目になります。 最初は2年前の電験三種です。電気についての勉強は高校以来で、ほぼ初めてでした。 とにかくスケジュールどおりにレポートを提出するように努めました。テキストから関連する問題を見つけ、それを基に解答をしました。これで勉強のペースを掴むことができました。電験三種は2回目のチャレンジである今年、合格し、年末に免状が届きました。

男性 50代 会社員

電験三種は「機械」1科目の合格でした。 でも、手応えがあったのでJTEXの教科書を繰り返し勉強し、2年目は「理論」と「法規」を合格、今年ようやく残りの「電力」を合格しました。 JTEXの教科書のおかげと感謝しております。次は、「ビル管理技術者受験講座」に挑戦しようと思っていたので、迷わずJTEXの講座を申し込みました。

男性 50代 設備管理

再提出制度があるのでたいへんやりやすいです。

男性 20代 電力会社勤務 Yさん

電験三種の資格は非常に範囲が広く、難易度の高いものなのでテキストの内容を把握するのが大変であった。しかし、何度も読み返すことで理解できたのでよかったと思う。

男性 30代

ポイント等が細かく説明されておりわかりやすかった。

男性 30代

やっているときは難しすぎて苦労したが他の参考書と比べてみると丁寧に説明してあるのがわかった。

男性 30代

合格まで、数年を要したので、他の参考書でも学習したが、御社のテキストの問題を繰り返し解いて、このような問題はこのように解けば良いのだと理解できるようになったのが合格につながったと思う。当然問題を解くにあたっては、テキストの解説を、何度も読み、チェックやテクニックをインプットしていったのが、理解の助けになった。

男性 50代 会社員

とてもわかりやすい教材が良かったので、科目別合格することができました。今年法規に合格し、電験三種合格を目指します。
質問が電話で出来たらもっと良かったと思います。分からない所がぼんやりとしていたので…。
重要なところが青字でしたが、下敷きとかで消える色だと個人的にはうれしく思います。

女性 20代 会社員

電験三種の参考書はあふれるほどありますが、独学で勉強していくには通信教育が一番です。誤解等の箇所を徹底的に復習することで自分のものにできます。

男性 60代 会社員

講座受講期間中は毎月の課題提出に専念してしまい、テキストを全部網羅することが出来ませんでした。
また、4教科を一度に受験することを視野に入れて勉強していたので、勉強量が足りずに、予想通り不合格でした。
今回は、2教科を集中的に勉強して試験に望もうと思います。試験内容が大幅に変わらない限り、講座テキストを何度も活用できるのはありがたいです。

男性 30代 総合コンサルタント

試験に合格することが出来ました。ありがとうございました。

男性 40代 会社員

電気工学を学んだことが無かったので、貴社通信教育で一から勉強させてもらいました。54歳で独学のため、プレッシャーも無く、テキスト問題と市販過去問題集を買い、1科目(理論)にしぼり1年間勉強し、受験したところ、運よく合格できたので、翌年さらに受験し、55歳で、主任技術者証を受け取れました。ありがとうございました。
自らのように会社も電気と関係が無く、全くの独学の場合、特に「機械」科目は、難しく、たまたま運も味方してくれたようです。

男性 50代 会社員

毎々お世話様です。おかげさまで、御社の講座の受講にて合格することが出来ました。翌年には、講座受けた内容を参考にして、第2種の主任技術者にも合格することが出来ました。講座内容は、試験に必要な基礎的な事柄から、専門的な事柄も網羅されており、他の参考書とかは不必要でした。テキストの章末の問題を何度か繰り返し、過去10年分の問題を押さえておけば、合格をするように思います。
今後もスタッフの方々のご健勝をお祈り申し上げます。

男性 50代 不動産管理

電気数学の復習から2年がかりで受験準備を進めてきました。あと半年がんばって、一発合格とはいかないまでも合格科目を1つでも多く得られるよう努力したいと思います。

欄外に「チェック・テクニック」のアドバイスがあるので、非常にわかりやすかったです。

どのように学習していけばよいかと不安でいたところ、「学習をはじめるまえに」の小冊子が適切な指導書となってくれました。 この小冊子は,長い間学習をする自信の支えとなりました。

テキストが充実しており、わかりやすかった。

メリハリをつけて勉強できたことがよかった。

過去勉強した数学、電気の知識を再確認できた。

もう一度基本から学ぶことができました。

これまで、「これだけシリーズ」で勉強してきましたが、気分転換のため、新しい教材で勉強しようと思い、受講しました。これまで、学部で勉強した、数学、物理、電気の基礎、また、「これだけシリーズ」で勉強した基礎が土台になっていますが、その上で学んだこの講座の効果は、自分にとってはかなり高かったかと思います。
受講開始時の、各個人の、基礎力にもよるかと思いますが、今まで電験の勉強をかじったことのある方、また、基本的な電気工学の素養がある方なら、私と同じような効果は期待出来ると思います。
また、テキストの内容的には、合格後の辞書代わりにもなりそうな、分厚い情報が詰まっていると思います。

担当講師より一言

電験三種」は,数ある技術系国家資格の中でも,計算問題が多く,難関といわれています。本講座は,「理論」「電力」「機械」「法規」の各科目を試験と同じ形式で学習することにより,効率的に受験準備ができるように構成されています。
電験資格取得を目指される方には,自信をもってお勧めします。

「電験三種」に合格された方々の体験談を伺いますと、

  1. 毎日1〜3時間計画的に学習を進めた。
  2. 公式カードや重要ポイントのノートを作り、繰り返し学習をした。
  3. 過去の電験問題をマスターした。

など、異口同音に述べています。
本講座が、皆様の精進と相まって、所期の目的が達成されることを願うものであります。

(新井 芳明,執筆・添削指導担当)