ものづくり現場で使える「中国語・英語表現」入門|JTEX 職業訓練法人 日本技能教育開発センター

法人受講のご案内
花マルNet

受講者専用ページ

プライバシーマーク制度
SuperGrace
  1. 全講座一覧
  2. 生涯訓練講座
  3. 語学
  4. ものづくりタイ語・中国語
  5. ものづくり現場で使える「中国語・英語表現」入門

講座詳細

ものづくり現場で使える「中国語・英語表現」入門

講座コード: A30

受講期間:3ヵ月

レベル:入門 初級 

レポート提出方式:

団体受講料(税込):20,520

個人受講料(税込):22,680

お申込み(個人)

お申込み(法人)

会員ログインすると講座資料がダウンロードできます。
ログインはこちら。

ねらい

製造現場で使いたい中国語がすぐに学べる!

昨今、中国など海外における工業製品の製造量は増大し、それに伴い試作品の製作立会いや、不具合などの検討のため、日本人技術者の中国出張が日常的になってきています。

出張目的を達成するためには、技術者と海外の工場現場とのコミュニケーションが大変重要です。海外工場では通訳が付く場合がほとんどですが、必ずしも通訳が技術者の意志を100%正確に伝えてくれるとも限りません。大事な場面では、技術者本人が片言であっても現地の人に直接話しかけることができると、先方に与える印象が強くなりお互いの関係が近くなります。

また、若手技術者の中には、日本国内の工場現場での経験がなく、初めての現場経験が海外であるということも少なくなく、言語の障害だけなく、どのような手順で進めていくのか、暗中模索の状態で、不安のまま現地に降り立つこともあります。

本講座は、はじめて海外出張をする技術者を想定しています。設計図を見せてもらうところからラインでのテスト組立て、検査、製造の現場での交渉などの会話の中で、ポイントとなる単語はしっかりと押さえ、できる限り平易で短い、技術現場ならではのフレーズ、中国語表現を学習します。海外の生産拠点でのチェックポイントが頭の中で整理でき、現場の人とのコミュニケーションを促進することを目的とします。

学習目標

  • 中国の製造現場でよくつかう中国語のフレーズや単語を学習します。
  • 英語併記で、外国語学習で慣れ親しんでいる英語から、中国語表現を学習します。
  • ピンイン、音節表記を記載。付録のCDと併せて難しい中国語発音もわかりやすく習得します。

教材構成

  • テキスト1冊+別冊
  • 発音CD1枚
  • 別冊:「ものづくり現場で使える「中国語・英語」単語集」
  • レポート回数:3回

主な項目

No. 主な項目
1
序章 必須フレーズ
  • これは良いです
  • あれは悪いです
  • 判りましたか?
  • これはなんですか?
  • ん?
  • 何時に始めますか?
  • 彼は誰ですか?
  • なぜですか?
  • どうやって書きますか?
  • ここはどこですか?
  • ありがとう
  • 申し訳ありません
  • お手数をおかけします
  • お疲れ様でした
  • 急いでください
  • もう一度やりなおしてください。なぜならば〜
1章 空港で
  • あなたはパンダ電子のスタッフですか?
  • この付近に両替所はありますか?
  • 大丈夫、荷物は自分で持ちます
  • ホテルはここから遠いですか?
2章 工場到着
  • はじめまして、私は富士山電気の高木です。これは私の名刺です
  • 協力を希望します
  • 御社には通訳はいますか?
3章 設計と打ち合わせ
  • 図面を見せてください
  • これが重要です
  • ここを修正してください
  • この部品は不良品です
  • 私が不良品の理由を説明します
4章 部品はそろっているか?
  • 一緒に部品を確認しましょう
  • この部分の寸法を測ってください
  • この部品はNG です。交換が必要です
  • いつ準備ができますか?
5章 金型メーカーで
  • 金型を開いて見せてください
  • トライショットは何時に始まりますか?
  • 大きなバリはNG です
  • この部分の金型を修正してください
2
6章 生産手順の確認
  • このラインの班長は誰ですか?
  • 準備はできましたか?
  • 組立て手順を説明してください
  • 組立てラインを見せてください
7章 生産ラインでの試作
  • 質のよい製品を作ってください
  • はじめに1 台だけ組み立ててください
  • 一度ラインを止めてください
  • 組立てを再開してください
8章 カイゼン活動
  • カイゼンしましょう
  • 工具がよくありません
  • この作業用の作業者を追加してください
  • 接着剤の量を測定してください
  • ラインを止めてください
9章 検査
  • 検査作業書を見せてください
  • 再検査してください
  • 不合格品を手直しします
  • 残業は可能ですか?
10章 梱包出荷
  • 丁寧に梱包してください
  • 不良品は出荷しないでください
  • 完成品は出荷可能です
  • 積載図面を見せてください
3
11章 アフターミーティング
  • 後で打ち合わせをしましょう
  • 打ち合わせは何時からですか?
  • 議事録を作成してください
  • 議事録をメールしてください
12章 不良解析
  • 不良解析をします
  • 部品の受入検査はしていますか?
  • 一緒に不良解析しましょう
  • 部品の不良率は何%でしたか?
13章 サンプルを持ち帰る
  • サンプルを日本にハンドキャリーしたいです
  • サンプルを発送してください
14章 お疲れ様でした〜懇親会
  • お疲れ様でした、乾杯
  • 私はタバコを吸いません
  • ありがとう、楽しかったです
15章 帰国
  • 協力に感謝します
  • 今回の目的は果たしました
  • より良い製品を作る努力をしてください
  • さようなら、来月また来ます
  • 日本に来るときは連絡(メール)してください

受講者の声

中国出張でテキストを持参して使ってみると、話が通じました。英語表現が併記されていたので、ニュアンスをつかみやすかったです。

中国からの研修生との交流に、とても役立ちそうです。「バリ」や「治具」などの専門用語もわかって、大助かりです。

具体的なフレーズをたくさん学習できました。

漢字での回答は、中国語の理解に良いと思いました。また、英語併記があるので、意味を理解しやすかったです。

技術分野で使う単語を覚えることができました。