消防設備士受験講座(第1類)|JTEX 職業訓練法人 日本技能教育開発センター

法人受講のご案内
花マルNet

受講者専用ページ

プライバシーマーク制度
SuperGrace

講座詳細

消防設備士受験講座(第1類)

講座コード: D02

受講期間:4ヵ月

レベル:初級 中級 

レポート提出方式:

団体受講料(税込):20,520

個人受講料(税込):22,680

お申込み(個人)

お申込み(法人)

会員ログインすると講座資料がダウンロードできます。
ログインはこちら。

ねらい

「消防設備士」(第1類)受験者必修の講座!

消防法では、一定の防火対象物の関係者に対し、消防用設備等の設置、維持の義務づけがなされています。
一定の消防用設備等の工事・点検または整備を行い、消防用設備等の機能維持を確保するためには、消防設備士の役割が不可欠です。消防設備士の資格を取得するためには、都道府県知事が実施する目的とする類、種別の消防設備士国家試験に合格しなければなりません。
本講座は、消防設備士第1類(屋内消火栓設備等)試験の受験準備講座です。演習問題(テキスト+レポート)中心に試験合格の実力を養成していただけるような構成となっています。

※このコースは、レポート提出時に乙種または甲種を選択していただくようになっております。

講座の特色

  • 国家試験合格を第一の目的とし、第1類(甲種・乙種)の試験に合格するための実力を身につけます。

教材構成

  • 主テキスト2冊+別冊2冊
  • 別冊:「課題集」「筆記×実技の突破研究」
  • レポート回数:4回

主な項目

No. 主な項目
1
第1章 機械に関する基礎的知識
第2章 電気に関する基礎的知識
2
第3章 共通編の消防関係法令(共通法令)
  • 消防用法令等の基礎
  • 消防設備士による規制
  • 点検業務に関して
  • 防火管理等
  • 消防の用に供する機械器具等の検定等
No. 主な項目
3
◎屋内消火栓設備等
第1章 構造・機能・工事及び整備の方法
  • ※3か月目は、甲種・乙種でレポート選択
4
第2章 第1類の消防関係法令(類別法令)
第3章 鑑別等、製図
  • ※4か月目は、甲種・乙種でレポート選択

受講者の声

ゼロからのスタートでしたが、合格しました。ポイントが分かり易く、全く初歩の人も解きこむ事によって合格する事が可能な講座だと思いました。ありがとうございました。

男性 30代 会社員

レポート提出から採点結果報告書が、短期間で返送されてくるのが良い。また質問書の答えが詳しく丁寧であるのが良い。

男性 40代 会社員

資格試験突破に向けての問題のポイント(重要点、確立)、過去に出された問題の対策と傾向、また予想、試験に向けてよい勉強ができました。

男性 40代 会社員

共通編、専門編、法令抜粋と教材が別になっていたため、素人でも内容をよく理解できることができた。重要ポイントの整理については、項目ごとにポイントを明記してくれてあったため覚えやすかった。

男性 30代 T電力

毎回講師の方のコメントを頂き、次も頑張るぞという気持ちを持つことができました。仕事をしながら勉強するということはやはり大変なことですが、きちんと継続して学習できたのも、この教材と講師の方々のおかげです。また機会があれば、他の講座を受講したいと思います。

男性 30代 エンジニアリング会社

一度不合格となり、二度目で合格することができました。いただいた資料は、市販の参考書とは違う傾向の問題があり、勉強になりました。丁寧に添削をしていただいたのですが、最近の出題傾向を踏まえて、具体的なアドバイスがいただけると有難いです。

男性 50代 会社員

このテキストをする前、市販のテキストや問題集で勉強し(時間はほとんどかけてなかったが…)、4回受験していましたが、合格できませんでした。
このテキストを購入し、少し時間をかけると…、1類のみならず、4類(4類の講座は受けていません。テキストは市販のもの)も同時合格できました。
試験に出るところを重点的にポイントを絞って作られているのだと思います。
市販のテキストに比べて、高価ですが、後がない人、どうしても合格したい人にはお薦めです。

各単位ごとに例題があり、学習しやすかった。

独学よりも能率よく進めることができ、たいへん良い機会となった。