資格概要(技能検定・特級技能検定)|JTEX 職業訓練法人日本技能教育開発センター

法人受講のご案内
花マルNet

Web提出受講者専用ページ

JTEXが取り組むSDGsの目標
プライバシーマーク制度
SuperGrace
  • Twitter
  • YouTube JTEXチャンネル
-最新情報をお届けいたします-

資格概要(技能検定・特級技能検定)

特級技能検定
(機械加工)
特級技能検定
(電子機器組立て)
特級技能検定
(機械保全)
更新 断りのないものは令和3年度の情報 断りのないものは令和3年度の情報
区分 国家資格
職業能力開発促進法【厚生労働省】
国家資格
職業能力開発促進法【厚生労働省】
資格の概要 ●技能検定は、「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度」です。
●特級は技能検定の最上位(全26職種)で、試験の程度は「管理者または監督者が通常有すべき技能の程度」です。
●機械加工は、加工工場等に普遍的に必要とされる基本作業です。
●電子機器組立ては、電子機器の組立ておよびこれに伴う修理に必要な作業です。
●技能検定は、「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度」です。
●特級は技能検定の最上位(全26職種)で、試験の程度は「管理者または監督者が通常有すべき技能の程度」です。
●機械保全は、工場等の各種機械の故障や劣化を予防し、機械の正常な運転を維持し、保全する作業です。
受検資格 受検に際しては、検定職種に関する実務経験が必要
(必要とされる実務経験の年数は、1級合格後5年以上)
受検に際しては、機械保全に関する実務経験が必要
(必要とされる実務経験の年数は、1級合格後5年以上)
受検申請者数
(令和2年度)
956名
【中央職能協調べ】
279名
【中央職能協調べ】
639名
【日本プラントメンテナンス協会調べ】
(特級技能検定全体:4,493 名)
【中央職能協調べ】
合格率
(令和2年度)
18.8%
【中央職能協調べ】
24.4%
【中央職能協調べ】
20.5%
【日本プラントメンテナンス協会調べ】
(技能検定全体:20.8%)
【中央職能協調べ】
試験の概要 ●学科試験と実技試験があり、試験科目は①~⑦は共通、⑧は学科試験のみ
●学科試験は次の8科目(五肢択一法、50題、2時間)
①工程管理、②作業管理、③品質管理、④原価管理、⑤安全衛生管理及び環境の保全、⑥作業指導、⑦設備管理、⑧各職種に関する現場技術
●実技試験は7科目(計画立案等作業試験、3時間)
●学科試験と実技試験があり、試験科目は①~⑦は共通、⑧は学科試験のみ
●学科試験は次の8科目
(五肢択一法、50題、2時間)
①工程管理、②作業管理、③品質管理、④原価管理、⑤安全衛生管理及び環境の保全、⑥作業指導、⑦設備管理、⑧機械保全に関する現場技術
●実技試験は7科目(計画立案等作業試験、2時間30分)
願書提出 10月上旬~中旬(技能検定後期) 9月中旬~10月上旬
【提出先】(株)シー・ビー・ティ・ソリューションズ
 機械保全技能検定 受検サポートセンター
 〒277-8691
 日本郵便株式会社 柏郵便局 私書箱第5号
 TEL:03-5209-0553
試験実施 翌年1月下旬
(学科・実技同一日、年に1度)
翌年1月下旬
(学科・実技同一日、年に1度)
合格発表 翌年3月中旬 翌年2月下旬
受検料 学科は3,100円、実技は18,200円
※上記は標準金額(都道府県によって異なる場合があります)
学科は4,000円、実技は15,400円
特記事項 ●合格者は、厚生労働大臣名の合格証書が交付され、特級技能士と称することができる。 ●合格者は、厚生労働大臣名の合格証書が交付され、特級技能士と称することができる。
お問い合わせ先 中央職業能力開発協会
〒160-8327 東京都新宿区西新宿7-5-25
西新宿プライムスクエア11階
技能検定部:Tel.03-6758-2861・2859
URL:https://www.javada.or.jp/
各都道府県の職業能力開発協会
公益社団法人日本プラントメンテナンス協会
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-3
神保町SFⅢビル5階
機械保全技能士事務局:Tel.03-6865-6081
URL:https://www.kikaihozenshi.jp/points/

この資格の関連講座