【2021年9月開講】電験二種受験講座・科目別(機械)+一次Web講義|JTEX 職業訓練法人日本技能教育開発センター

法人受講のご案内
花マルNet

Web提出受講者専用ページ

JTEXが取り組むSDGsの目標
プライバシーマーク制度
SuperGrace
  • Twitter
  • YouTube JTEXチャンネル
-最新情報をお届けいたします-
  1. 全講座一覧
  2. 生涯訓練講座
  3. 資格取得準備講座
  4. 電験Web講義付き(二種・三種)
  5. 【2021年9月開講】電験二種受験講座・科目別(機械)+一次Web講義

講座詳細

【新講座】2021年9月開講予定

【2021年9月開講】電験二種受験講座・科目別(機械)+一次Web講義

講座コード: C83W

受講期間:3ヵ月

レベル:上級 

レポート提出方式:

特別受講料(税込):29,700

一般受講料(税込):31,900

お問い合わせ(個人・法人共通)

*[テキスト内容を見る]準備中

こんなコースです

電力エンジニアのエキスパートをめざして!
Web講義では重要過去問題を厳選!前田講師の“本物”の講義で合格まで導きます!
 電力エンジニアの憧れである「電験二種」。電験三種に合格された方の次の目標でもある、電験二種の受験対策講座です。最近の国家試験の出題傾向を分析し、現場の知識を盛り込んで、非常に広い出題範囲をよりきめ細やかにカバーします。
 一次試験の学習は、例題を取り入れた解説と各章末問題で構成、二次試験対策は、問題集形式となっています。計算問題の解き方もていねいに解説し、また、新技術にまで完全対応しています。
 第一線の現場で活躍する講師陣が、総力をあげてあなたのキャリアアップのお手伝いをいたします。

ねらいと特色

  • 科目別<機械>の通信教育講座に【Web講義】をプラス。
  • 前田隆文講師が、過去10年間の一次試験過去問題を徹底分析!重要問題をテーマ別に厳選し、1問ずつ重要ポイントを絞ってわかりやすく解説します。
  • 科目ごとの動画を配信。各自の受験科目に絞って視聴できます。
  • 動画配信でのWeb講義のため、理解できるまで繰り返し視聴することができます。
★この講座は、科目別:電験二種試験合格用に、機械のみを学習する通信教育+Web講義です。

【過去問題Web講義】

分かる!解ける!受かる!前田隆文講師の電験集中Web講義の特色
  • ? 電験と現場に精通した前田隆文講師の徹底指導により、合格まで導きます。
  • ? 前田隆文講師が過去10年間の一次試験問題を徹底分析。重要問題をテーマ別に厳選し、1問ずつ重要ポイントを絞って分かりやすく解説します。
  • ? 考え方・手順などの独学では難しい部分に焦点を当て、その場で応用展開しやすい実践的な解き方を学ぶことができます。
  • ? 厳選した重要過去問題集を電子ブックとして配布します。電子ブックはプリントアウトが可能です。

〜前田 隆文講師プロフィール〜

  • 電験三種、二種、一種を連続取得(1973〜75年)
  • 一種取得は18才で、現在も史上最年少記録。電験指導には定評があり、明快でテンポの良い解説が受講者から高く評価されている。
  • 電気書院、オーム社等で電気関連のテキストを多数執筆。
  • 東京電力株式会社(1974〜2012年)、株式会社東芝(2012〜2021年/分社化により東芝エネルギーシステムズ株式会社)にて、主として電力システムの保護・安定化制御に係る先端技術の開発・適用・標準化に従事。
  • 電気学会フェロー。保護リレーシステム技術委員会委員長(2009〜2015年)、電気規格調査会計測制御通信安全部会部会長・保護リレー装置標準化委員会兼IEC TC 95国内委員会委員長。
内 容(予定)
機 械
動画解説 15問 : 360〜420分/電子ブック掲載問題:28問
動画配信
  視聴可能期間:〜在籍期間+6か月
  視聴方法について : 教材とともにご案内をお送りいたします。
視聴推奨環境
  • 【Windows】Internet Explorer8 以降、Edge、Firefox、Chrome
  • 【Mac OS】Safari、Firefox、Chrome
  • 【タブレット】iPad、Androidタブレット、Windows タブレット
  • 【スマートフォン】iPhone5 以降、Android4.4 以降
  • 【その他】iPod Touch、フィーチャーフォン(※機種により制限あり)

■ 必ずお読みください ■

■ 視聴期限の延長はお受けいたしかねます。あらかじめご了承ください。

■ 本講義の録音・録画、画面撮影、キャプチャー、インターネット上などへのアップロード、講義資料・スライド・教材の無断複製や共用といった行為を固くお断りいたします。

■ 本講義を視聴するために必要な環境(パソコン等のハードウェア、ブラウザ等のソフトウェア、通信回線等)は、お客さまの負担及び責任において準備及び維持するものとします。


教材構成

  • テキスト:「機械」2冊
  • 別冊:「学習をはじめるまえに」
  • 重要過去問題集(電子ブック)
  • レポート課題集
  • レポート回数:3回(必修課題2回、自由提出課題1回)
  • 過去問題Web講義<機械>

主な項目

No. 主 な 項 目
1
回転機、静止機器、保護機器を学ぶ
機 械 1
  • 1章 回転機
  • 2章 静止機器
  • 3章 保護機器
2
パワーエレクトロニクス、電動力応用、自動制御、電力システムに関する情報伝送・処理などを学ぶ
機 械 2
  • 4章 パワーエレクトロニクス
  • 5章 電力応用
  • 6章 自動制御
  • 7章 情報伝送・情報処理
お申し込みはこちら