資格概要(電気工事士)|JTEX 職業訓練法人日本技能教育開発センター

法人受講のご案内
花マルNet

Web提出受講者専用ページ

JTEXが取り組むSDGsの目標
プライバシーマーク制度
SuperGrace
  • Twitter
  • YouTube JTEXチャンネル
-最新情報をお届けいたします-

資格概要(電気工事士)

第一種電気工事士 第二種電気工事士
更新 断りのないものは令和3年度の情報 断りのないものは令和3年度の情報
区分 国家資格
電気工事士法【経済産業省】
国家資格
電気工事士法【経済産業省】
資格の概要 ●一般用電気工作物(住宅・小規模店舗・事務所など)、自家用電気工作物(中小ビル・工場など)のうち、最大電力500kW(キロワット)未満の需要設備(例外あり)の電気工事の作業に従事できます。
●許可主任技術者の対象となります。
●一般用電気工作物(住宅・小規模店舗・事務所など)のうち、電力会社から600V(ボルト)以下の電圧で受電する場所の電気工事の作業に従事できます。
●実務経験または講習で、認定電気工事従事者の資格を得ることができます。
受験資格 制限はない
(免状の取得には、所定の実務経験または別の資格と実務経験が必要)
制限はない
受験者数(令和2年度) *筆記試験:30,520名
*技能試験:21,162名
*筆記試験:【上期】中止【下期】104,883名
*技能試験:【上期】6,884名【下期】66,113名
合格率(令和2年度) *筆記試験:52.0%
*技能試験:64.1%
*筆記試験:【上期】中止【下期】62.1%
*技能試験:【上期】67.8%【下期】72.9%
試験の概要 ●筆記試験は次の9科目
①電気に関する基礎理論、②配電理論及び配線設計、③電気応用、④電気機器、蓄電池、配線器具、電気工事用の材料及び工具並びに受電設備、⑤電気工事の施工方法、⑥自家用電気工作物の検査方法、⑦配線図、⑧発電施設、送電施設及び変電施設の基礎的な構造及び特性、⑨一般用電気工作物及び自家用電気工作物の保安に関する法令
●技能試験は、受験者が持参した作業用工具により、配線図で与えられた問題を、支給される材料で一定時間内に完成させる。
●筆記試験は四肢択一、技能試験は技能評価。
●筆記試験は次の7科目
①電気に関する基礎理論、②配電理論及び配線設計、③電気機器、配線器具並びに電気工事用の材料及び工具、④電気工事の施工方法、⑤一般用電気工作物の検査方法、⑥配線図、⑦一般用電気工作物の保安に関する法令
●技能試験は、受験者が持参した作業用工具により、配線図で与えられた問題を、支給される材料で一定時間内に完成させる。
●筆記試験は四肢択一、技能試験は技能評価。
願書提出 6月14日(月)~7月1日(木) 【上期】:3月22日(月)~4月8日(木)
【下期】:8月16日(月)~9月2日(木)
※上期・下期、両方の申込ができます。
試験実施 *筆記試験:10月3日(日)、*技能試験:12月12日(日)
<試験地:各都道府県に設置>
【上期】*筆記試験:5月30日(日)、*技能試験:7月17日(土)・18日(日)
<試験地:各都道府県に設置>
【下期】*筆記試験:10月24日(日)、*技能試験:12月18日(土)・19日(日)
<試験地:各都道府県に設置>
合格発表 *筆記試験:試験実施の約1ヶ月後
*技能試験:試験実施の1~2ヶ月後
*筆記試験:試験実施の約1ヶ月後
*技能試験:試験実施の1~2ヶ月後
受験料 11,300円
(インターネット受付は10,900円)
9,600円
(インターネット受付は9,300円)
特記事項 ●電気主任技術者免状の交付を受けている方、または前回の筆記試験に合格した方は、筆記試験が免除になります(要免除申請)。
●電気工事士法の改正により、令和3年4月1日より、第一種電気工事士試験に合格した者は3年の実務経験で免状の申請ができるようになりました。
●電気主任技術者免状の交付を受けている方、前回の筆記試験に合格した方、または高校以上の学校で電気工学の課程を修めて卒業した方は、筆記試験が免除になります(要免除申請)。
お問い合わせ先 (一財)電気技術者試験センター
〒104-8584 東京都中央区八丁堀2-9-1 RBM東八重洲ビル8階
Tel. 03-3552-7691(受験に関するお問い合わせ) URL:https://www.shiken.or.jp/
各地の同センター支部
(一財)電気技術者試験センター
〒104-8584 東京都中央区八丁堀2-9-1 RBM東八重洲ビル8階
Tel. 03-3552-7691(受験に関するお問い合わせ) URL:https://www.shiken.or.jp/
各地の同センター支部

この資格の関連講座