JTEX ホームページ > 語学 > 技術者のための英語によるプレゼンテーション

技術者のための
英語によるプレゼンテーション
  B34


● 受講期間   ● 団体受講料(税込) ● 個人受講料(税込)
2か月 14,040円 16,200円

● ねらい  
技術者が英語でプレゼンできる方法を修得できる!
 技術者が、海外のバイヤーの前でプレゼンテーションしたり、国際会議や国際シンポジウムの場で口頭発表する機会が増えてきています。そこで、読み書きが主であった「技術英語の基礎」の応用編、プレゼンテーション演習編として、技術者が自分の技術や開発成果を英語で発表できるように解説しました。
 本講座では、プレゼンテーションに重要な英語表現を選び、キーワード方式による練習し、口頭発表を成功させるようにしました。また、本書のそれぞれのテーマがほとんどページごとに独立しているので、短時間で1つのテーマが学習できるようになっています。
 パソコンでPowerPoint画面を提示し、音声も聞けるCD-ROMが付属しています。
● 学習目標  
キーワード方式による技術英語プレゼンテーションの基本的なしかたを理解していただき、より実践的な英語での発表ができることを目標にしています。
● 教材構成  
・テキスト1冊
・CD-ROM1枚
・レポート回数:2回

No. 主 な 項 目
1 1章 技術英語のプレゼンテーションとは
 技術英語によるプレゼンテーションのしかた
 パソコンによる2画面プロンプト方式
 英語の学習方法  キーワード方式によるプレゼンテーション
 司会のはじめかた  ディスカッションへの移りかた
 司会のおわりかた  ポスターセッションのプレゼンテーション
2章 技術英語のプレゼンテーション基礎
 プレゼンテーションの最初のことば  背景の説明
 発表の目標  話題の導入と論点の数  論点の順序
 論点の展開のしかた  図・グラフの基本的な説明 他
3章 技術英語のプレゼンテーション応用
 構成関係  使用と供給  機能と動作  能力と必要
 類似関係  因果関係  理由  目標と過程  仮定と真実
 依存関係  相違  方法  影響と傾向  達成
2 4章 技術英語のディスカッション基礎
 確認のやりとり  一般的な情報のやりとり
 具体的な情報のやりとり  分野別Q&A
5章 プレゼンとディスカッションの実践
 発表の実践  ディスカッションの実践
付録 科学技術用語の成り立ち
 接頭語・接尾語・語源



受講者の声

  • 英語の表現パターンを理解できました。


  • 今まで英語でプレゼンテーションしたことがないのですが、イロハから解説してあるので助かりました。


  • 新たな言い回しや単語を習得できました。


  • 化学的な問題を英語で問われ、英語で答えるのが面白かったです。

  • 具体例が多くあってわかりやすく、職場の業務に置き換えて考えられるのでとても参考になりました。


  • 技術者がすぐ使える英語が身につくと思います。


  • 用例が豊富で実際のプレゼンでも活用できました。


  • 過去、漠然と行っていたプレゼン方法についてきちんとまとめて学習でき整理することができました。


  • 「技術者のために」、理系分野に特化した内容で、満足した。


  • 決まり文句、他分野の知識を知れたのはよかったです。



支払方法は
佐川急便e-コレクト(代金引換)のみ
別画面が開きます。
受講申込書をダウンロードして下さい。