1級技能士コース・電子機器組立て科【4月開講】|JTEX 職業訓練法人日本技能教育開発センター

法人受講のご案内
花マルNet

Web提出受講者専用ページ

プライバシーマーク制度
SuperGrace

講座詳細

●開講:4月1日  【募集期間】~2月
2020年度募集締切ました。

1級技能士コース・電子機器組立て科【4月開講】

講座コード: L11

受講期間:12ヵ月

レベル:中級 上級 

レポート提出方式:

特別受講料(税込):34,100

一般受講料(税込):34,100

お問い合わせ(個人・法人共通)

講座資料をダウンロードする

認定職業訓練(技能検定学科試験免除コース)です

修了により国家技能検定の学科試験が免除!!

本講座は、職業能力開発促進法第24条(1・2級技能士コースの職業訓練に関する基準)に基づき認定を受けた講座です。
「認定職業訓練」は、職業能力開発促進法に定められた訓練カリキュラムによって実施され、修了によって「技能検定」の学科試験が免除となります。
JTEXの「認定職業訓練」は、通信制によって行われ、修了者には東京都知事の公印の入った認定職業訓練修了証書を授与します。

*電子機器組立ては、電子回路基板への部品の取付けや接続・接着等により、電子回路を内蔵した各種機器の総合的な組立て及び点検を行い、併せて電気系や機構系における調整や測定等の作業です。

認定訓練の概要

通信教育の受講・修了

⇒修了要件:全6回のレポートを期限内に提出し、かつ60点以上の成績を修めること

スクーリング4日間(1級:25時間)に参加

⇒通信教育を修了した方のみスクーリング参加対象。 【スクーリングは80%以上の出席要】

開講年の11・12月の土曜・日曜各1回、計4日間、
延べ25時間のスクーリングを行います。会場は東京ほか1,2か所を予定しています。

修了時試験の合格

⇒スクーリング最終日に実施。80%以上の出席者が対象。 【合格点:65点以上】

認定訓練 修了

⇒修了された方には、3月下旬に東京都知事証明の修了証書が発行されます。
これによって技能検定「電子機器組立て」職種の学科試験が免除となります。
(この証明書は全国で適用されます。)

◆ご注意ください◆
修了認定後、実技試験の受検申請は、各自で行ってください。
  JTEXでは申請の代行等一切行っておりません。
申請方法等については、 中央職業能力開発協会 へお問い合わせください。

法人会員について

法人受講:法人会員への加入について

当認定訓練は、JTEXの賛助会員企業から派遣される訓練生に対し実施するものです。したがって、
当認定訓練をご活用いただく企業は、JTEXの賛助会員にご入会いただくことが前提となっております。
以上の趣旨をご理解のうえ、ご入会賜わりますようお願い申し上げます。

*詳細は[こちら]へ。

法人受講:入会の手続きについて

入会申込書をご提出いただきます。
年会費 10,000円
※入会をご希望される場合は、
  ・03-3235-8686(東京本部) ・06-6442-5517(関西本部)
までお電話、またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

受講資格

修了時に1級技能検定受検資格に定める実務経験を有する方

[注]個人受講をご希望の場合
 上記に併せて、次のいずれかの条件に該当する方のみ、個人でのお申込みが可能です。
  転職希望の方  ● 求職中の方 
  *申込書内容確認の受講審査が受付前にあります。
 該当しない場合は、ご所属団体(法人・企業)の教育ご担当者様を通して法人受講でお申込みください。

受講申込

実務経験年数・学歴などを記入し、写真を添付する正式な申込書が必要となります。
(申込時に3×4cmの写真を2枚ご用意ください。)
募集期間をご確認の上、[申込依頼書]にてご依頼ください。

通信教育:教材構成

  • テキスト3冊
  • レポート回数:6回
    <1か月目>・電気回路(直流回路) ・電磁作用 ・静電気とコンデンサ
    <2か月目>・電気回路(交流回路)
    <3か月目>・電子とその利用 ・半導体と半導体素子 ・電子回路
    <4か月目>・電子機器用部品 ・電子機器の種類
    <5か月目>・電子機器の組立て ・手仕上げ作業と工作物測定 ・電子計測器による測定
    <6か月目>・電気材料 ・品質管理 ・安全衛生管理 ・製図
    [付録]電気用図記号(抜粋)

追指導

修了時試験が不合格の場合、2月に追指導と追試験を実施します。
[会場:東京会場のみ。追指導料別途要。]

認定訓練コースとは

「認定訓練講座」とは

認定訓練コースでは、通信教育、スクーリングおよび修了時試験により、修了が認定されると、国家技能検定の学科試験が免除となります。

JTEXの「認定訓練講座」(職業訓練短期課程技能士コース:技能検定・学科試験免除)は、通信教育指導(添削指導、レポート6回提出)とスクーリング(4日間、修了時試験を含む)からなる学習システムです。

  • 通信教育指導(添削指導)では、テキストにより学習を進め、レポート問題を解くことにより実力を養成します。
  • レポートの提出は、原則1ヶ月に1回です。学習を進める中でわからない点を質問することもできます。
  • スクーリング(面接指導)では、通信教育指導で学んだ内容を再整理し、修了時試験に備えます。
  • 修了証見本
    スクーリングに出席し、修了時試験で合格点を取ることで、修了証が発行されます(技能検定受験に際し、学科試験免除の資格が与えられます)。

認定訓練コースをご利用いただく場合は、JTEX法人会員の入会の手続きをお願いしています。
※個人の方のお申込みは、一定の条件がありますので、ご留意ください。

4万人以上の実績を誇るJTEXの認定訓練コース

技能検定は昭和34年に実施されて以来、年々内容の充実を図り、平成29年4月現在111職種について実施されています。技能検定の合格者は平成28年度までに423.9万人を超え、確かな技能の証として各職場において高く評価されています。

JTEXでは、1971年の設立時に「2級機械加工科」「2級機械仕上げ科」「2級板金科」を開講して以来、累計で4万人を超える社会人の方々に認定訓練コースをご利用いただいています。修了の後、技能検定の実技試験を受験し、合格された多くの方々は「技能士」として活躍されています。

認定訓練コースのお申込み方法

個人情報の取り扱いについて」をご確認、ご同意の上、下記の通り申込依頼をお願い致します。

お申込み方法

申込依頼書をダウンロード、申込区分を法人・個人別に選択の上、必要事項を記入して弊センター宛にメール又はFAX・郵送にてお送りください。

お申込書(エクセルファイル)ダウンロード

メールでお申込み
ダウンロードしたエクセルファイルに必要事項をご記入いただき、保存をしてください。
保存したファイルを下記メールアドレスまでご送信ください。

送信先メールアドレス:jtexweb1@jtex.ac.jp

FAXでお申込み
FAX送り先:03-3235-8685

郵送でお申込み
〒162-8488
東京都新宿区岩戸町18
日交神楽坂ビル
JTEX 日本技能教育開発センター
東京教育推進本部 宛

お申し込みはこちら