JTEX ホームページ > 業界基礎 > 食育講座<野菜編>

食育講座(野菜編)
「Foods How?」The Yasai Book
チャレンジ!フードインストラクター認定講座
  J01



テキスト内容を見る

受講者の声

★ 自分の健康管理につながりました。それを人に教えることができました。

★ テキストの勉強だけでなく、現物を買い、それについて調べて、それを使ってレシピをつくる等、机上だけの勉強でなかったのが面白かったです。

★ テキスト以外でも、講師の方のコメントでアドバイスをもらえ、励まされました。


● 受講期間   ● 団体受講料(税込) ● 個人受講料(税込)
6か月 17,280円 20,520円

● ねらい  
「食」の達人になる!やさしくわかる野菜のコト
 「食育」とは、私たち一人ひとりが、健康でバランスのとれた食生活に必要なことがらをきちんと理解し、その考えを周りの人々に伝えていくことです。
 本講座では、野菜に関するさまざまなこと、野菜を選ぶ力、食べ方、調理法、野菜の生育に関する知識や豊かな食生活の楽しみを体験的に身につけ、「食の大切さ」を伝えていく、そのための基本を体験的に習得します。
 本講座の特長は、実践的なレポート内容にあります。「食」を仕事にしている方も、家族の食卓をもっと豊かにしたい方も、「食」をめぐるさまざまな課題を楽しみながら考えてみませんか。
● 学習目標  
野菜に関する四季折々の育ちから旬の味、栄養成分と機能、調理・保存法、メニュー創作までを体験します。
流通の仕組み、安全管理、安全表示を理解します。
暮らしの根幹を支える「食」を見直し、体系的な理論と実践から「食文化」を学びます。
講座修了者には、特定非営利活動法人「みんなの食育」が『フードインストラクター』の認定証を授与!!
● 教材構成  
・テキスト1冊
・副読本「たべるってたいせつだね」
・レポート回数:4回

No. 主 な 項 目
1 野菜を食べると、やさしくなれるね
  ・なんで野菜を食べたほうがいいの?
  ・野菜の食べ方、いつもサラダになってない?
  ・少しだけ育てる楽しみを味わってみませんか?
2 Chapter1 根っこですか、葉っぱですか? 野菜世界の基本
  ・野菜の“旬”っていつ?  ・姿でわかる野菜の分類
  ・新顔野菜のひ・み・つ  ・日本のどこで野菜はとれてるの?
  ・野菜作りが抱える問題
3 Chapter2 青い野菜、赤い野菜、白い野菜
  ・青い野菜、赤い野菜、白い野菜
  ・薬にもなる野菜〜漢方の知恵から〜
  ・ダイエットにはこの野菜  ・生活習慣病に効くのはこれ
  ・野菜ジュースは生がいい?
4 Chapter3 キッチン、ベランダ、ミニ菜園 自分で野菜を育ててみよう
  ・キッチンで育てられる野菜  ・ベランダで育てられる野菜
  ・収穫を体験してみよう  ・ミニ菜園へようこそ(1)(2)
  ・野菜作り季節のノウハウ・ハウドゥ(1)(2)
  ・農家に学ぶ生活の知恵〜農家の生活〜
  ・レンタル農園リスト(首都圏版)
5 Chapter4 生で食べる?どこを食べる? 食べるときの基本
  ・部位でこんなに違う味  ・生食野菜と火を通す野菜
  ・色が鮮やかだと新鮮?  ・保存にベストな方法あります
6 Chapter5 知っておきたい、ラベル表示
  ・ラベルでわかる野菜のこと  ・新鮮かどうかは、ここで見分けよう
  ・野菜の表示(1)無農薬/無化学/減農薬から特別栽培
  ・野菜の表示(2)チラシにご用心
  ・自然の恵み『有機野菜』への道(1)(2)
7 Chapter5 煮たり、炒めたり、和えたり 野菜料理の基本
  ・切る  ・ゆでる  ・さらす  ・煮る
  ・焼く  ・炒める  ・和える  ・漬け物
  ・捨てるのはもったいない!使い切りレシピ
  ・スピードクック 賢い野菜フリージング術
  ・野菜の郷土料理  ・有名料理店の野菜料理

支払方法は
佐川急便e-コレクト(代金引換)
のみです。
別画面が開きます。
受講申込書をダウンロード
して下さい。