よくわかるIoT技術の基礎|JTEX 職業訓練法人日本技能教育開発センター

JTEXが取り組むSDGsの目標
プライバシーマーク制度
SuperGrace
  • Twitter
  • YouTube JTEXチャンネル
-最新情報をお届けいたします-

講座詳細

Web提出可

電子ブックあり

よくわかるIoT技術の基礎

講座コード: E44

受講期間:3ヵ月

レベル:初級 中級 

レポート提出方式: マークシート マークシート Web提出 Web提出

特別受講料(税込):19,800

一般受講料(税込):22,000

お申込み(個人)

カゴに入れる

お申込み(法人)

講座資料をダウンロードする

ねらい

これからのエンジニアに必要なIoT技術の基礎知識を学ぶ

第4次産業革命の時代をむかえ、多くの企業ではさまざまなものから大量のデータを収集する
方法や、そのデータの活用方法を得た技術者を必要としています。
本講座は、これからのエンジニアに必須となるIoT技術の基礎について学習します。
「MCPC IoTシステム技術検定 中級」レベルの力がつきます。

モバイルコンピューティング 推進コンソーシアムとは

モバイルコンピューティングシステムの本格的かつ健全な市場の形成・拡大のために、通信キャリア(ネットワーク)、コンピュータハードメーカ・ソフトメーカ、システムインテグレータ(含むサービスプロバイダー)、報道関係者等が連携し、より高度、効果的かつ経済的なモバイルコンピューティングシステム実現、発展のための技術上の課題、運用上の課題調査、課題への対応、共同研究、開発の推進、標準(デファクトスタンダード)化および普及啓発活動等を行い、もって情報化社会の発展拡大に貢献する(加えて世界―特にアジアにおけるモバイルコンピューティングシステムの先導的役割を果たす)ことを目的として設立されました。

講座の特色

  • IoT技術習得に必要な知識を体系的に学べます。
  • 通信技術の学習が初めての方に助けとなる「IoT技術用語集」が付いています。
  • 本講座受講者は
    「MCPC IoT技術検定中級」受検料15,400円(税込)が13,200円に割引となります。

教材構成

  • テキスト1冊、用語集1冊
  • レポート回数:3回(Web提出可)

主な項目

No. 主な項目
1
第1章 IoT概要
  • IoT概論
  • IoTシステム構成
  • IoTシステム設計の考え方
第2章 IoTシステムのコンピューティング技術
  • クラウドコンピューティングとエッジコンピューティング
  • IoTゲートウェイ
  • クラウドコンピューティング
  • エッジコンピューティング
  • データ駆動型システム
第3章 IoTデータ活用技術
  • IoTデータ活用の概要
  • データ分析手法
  • データの処理方式
  • データ活用技術
  • ロボットとIoT
2
第4章 IoT通信方式
  • IoTエリアネットワーク無線
  • 広域通信網(WAN)
  • プロトコル
  • IoTの通信トラフィックの特性
第5章 IoTデバイス
  • IoTデバイス
  • センサの基礎
  • 各種センサ
  • アクチュエータ
  • センサの信号処理
  • 画像センサ
  • MEMS
第6章 IoTシステムのプロトタイピング開発
  • IoTプロトタイピング開発検討概要
  • IoTプロトタイピング・ハードウェア環境
  • IoTプロトタイピング・プログラミング事例
  • IoTプロトタイピング・ソフトウェア環境
  • IoTシステムのプロトタイピング開発における課題・対策
3
第7章 IoT情報セキュリティ
  • IoTにおける情報セキュリティ
  • 脅威と脆弱性
  • セキュリティ対策技術
  • IoTのセキュリティ対策
  • 標準化動向と法制度
第8章 IoTシステムに関する保守・運用上の注意点
  • 保守と運用
  • IoTの契約形態
  • 匿名化
  • BCP
  • CCライセンス

受講者の声

IoTに関する基礎知識について、理解を深めることができた。

法的な対応も含めた幅広い内容がテキストに盛り込まれていたので、今後の業務の進め方の参考になった。

IoTの定義が私自身明確でなかったこともあり、自分が認識していた範囲よりも、より広範囲に及んでいることが理解できたと思います。

1回の課題の量がちょうどよかったです。

IoTまわりの知識を網羅的に取得できたことがよかった。

お申し込みはこちら