材料強さ学|JTEX 職業訓練法人 日本技能教育開発センター

法人受講のご案内
花マルNet

受講者専用ページ

プライバシーマーク制度
SuperGrace

講座詳細

材料強さ学

講座コード: M40

受講期間:3ヵ月

レベル:初級 中級 

レポート提出方式:

特別受講料(税込):17,280

一般受講料(税込):19,440

お申込み(個人)

お申込み(法人)

会員ログインすると講座資料がダウンロードできます。
ログインはこちら。

ねらい

外力と材料の強さを学べば、ものづくりがよく見えるようになります

本講座では、材料の強さの視点で、外界の状況(使用条件)と材料の内部組織(物質構造)の性質の関係から目的に適う設計の基礎知識まで系統的に学びます。また、身近な事例を取り上げ、与えられた条件で部材が備えなければならない力学的特性、機械・構造設計の考え方まで、技術的な視点・原則を身につけます。
材料力学の初歩から学べ、わかりやすいテキストで理解しやすかったという声が寄せられています。

講座の特色

  • 部材は、「外力」「形状」「物性」の3つが適切に設定されたときに、もっとも強く美しいという原則を学びます。
  • 目的にあった合理的な部材設計の基本(使用条件・材料選択・形状設定)を学びます。
  • 初心者でもわかるように、高度な数学をなるべく避け、図や身近な例をあげて具体的に解説しています。また、例題で重要な箇所が確認できます。

教材構成

  • テキスト1冊
  • レポート回数:3回

主な項目

No. 主な項目
1
1章 力の作用
  • 力とは
  • 力の合成と移動
  • 変位と仕事
2章 応力とひずみ
  • 応力とは
  • ひずみとは
  • 応力の種類
  • 部材の安全な設計
3章 応力―ひずみ関係
  • フックの法則
  • 応力―ひずみ線図
2
4章 環境による応力発生
  • 自重による応力
  • 内圧による応力発生
  • 内部孔や外部疵に生じる応力
  • 繰返し応力効果
  • 負荷の速度による応力
  • 時間による効果
  • 温度変化によって生じる応力
5章 材料の機械的性質
  • 材料試験とは
  • 物理的性質
  • 機械的性質
  • 破壊現象
  • 低温脆性
  • 性質の表現
6章 材料強度と組織構造
  • 弾性破損、降伏
  • 実在結晶の降伏応力
  • 多結晶体の組織と強さ
  • 複合材料
3
7章 はりに働くせん断力と曲げモーメント
  • はり
  • 反力の計算
  • はりのせん断力
  • はりの曲げモーメント
8章 曲げ応力と曲げ強度
  • 曲げ現象
  • 曲げ応力
  • 曲げ応力と曲げモーメント
  • 断面係数
  • 断面形状と強さ
  • たわみ
  • 断面の設計方法
9章 柱の座屈強さと軸のねじり強さ
  • 柱の強度
  • 軸に働く力とねじり応力
10章 組合せ応力
  • 垂直応力と曲げ応力の組合せ
  • 互いに直交する2方向の引張力によって生じる応力
  • 曲げ応力とねじり応力の組合せ
11章 降伏と塑性
  • 真応力―真ひずみ関係
  • 弾性破損条件または降伏条件
12章 建築構造と部材強度
  • アーチ構造
  • 骨組構造
  • 軽量部材

受講者の声

材料力学の初歩から学べ、わかりやすいテキストで理解しやすかった。