JTEX ホームページ > 現場力(生産・製造) > わかりやすい電気保全

わかりやすい電気保全   S44


● 受講期間   ● 団体受講料(税込) ● 個人受講料(税込)
3か月 15,120円 17,280円

● ねらい  
電気を知り、シーケンスを知り、電気保全の基本をマスター
 現場に高度化された最新鋭の設備が導入されてくると、これをメンテナンス(保全)することが重要な業務になってきます。例えば、最近はJIT(ジャストインタイム)活動により在庫が激減しており、設備の故障は工場全体の停止につながってきます。このため、機械、機器、構成部品などを常に使用可能な状態にするとともに、故障が発生したときには直ちに復元修理することがますます求められているわけです。
 本講座は、こうした電気保全のひととおりを学ぶ入門コースです。すなわち電気・電子機器に関する知識・技術・技能を修得し、結果として簡単な設備の保守・点検ができるレベルをめざしています。
● 学習目標  
現場で必要な電気の最低限の知識がマスターできます。
現場で必要なシーケンスの最低限の知識がマスターできます。
簡単な設備の保守・点検ができます。
● 教材構成  
・テキスト3冊
・レポート回数:3回

No. 主 な 項 目
1 電気の学習
さまざまな事例を用いて、わかりにくい電気を楽しく学習する

 第1章 電気の旅 ・発電所 ・分電回路 他
 第2章 電気の基本 ・起電力と電源 他
 第3章 電気の種類 ・直流と交流 他
 第4章 電気の測定 ・テスタ ・オシロスコープ
2 シーケンスの学習
保守、改善に不可欠なシーケンスの基礎から応用までを学ぶ

 第1章 生産システムの中の制御
 第2章 シーケンス制御の概要
 第3章 シーケンス制御の構成部品
 第4章 基本的なリレーシーケンス回路
 第5章 PCシーケンス回路の基本
3 電気保全の学習
メカトロ機器の簡単な原理等を知り、電気制御の基本を理解する

 第1章 電気保全とは ・予防保全 他
 第2章 機器の点検と保守 ・電動機 他
 第3章 基本的な電気保全のテクニック ・操作盤 他
 第4章 電気作業の安全 ・短絡と漏電、地絡 他
 第5章 設備の電気制御回路の実例



◆ 受講者の声 ◆

  • 電気保全の基本的なことが、よく理解できました。


  • 仕事でも必要となる電気保全の基礎がわかり、嬉しく思います。


  • 普段業務で使用している設備の電気部分の原理、仕組み、用途等が、よくわかりました。


  • トラブルシューティングが記載されているので、今後の業務に役立てようと思います。


  • シーケンス、インターロック、ラダー回路は、勉強になりました。


  • 自分の仕事内容にかかわる事柄が、わかりやすく記述されていてよかったです。


  • 電気保全の基礎的な内容について勉強できた、


  • 知識が広がる。



支払方法は
佐川急便e-コレクト(代金引換)
のみです。
別画面が開きます。
受講申込書をダウンロード
して下さい。