時短の達人 デジタル情報整理術|JTEX 職業訓練法人 日本技能教育開発センター

法人受講のご案内
花マルNet

受講者専用ページ

プライバシーマーク制度
SuperGrace
  1. 全講座一覧
  2. 生涯訓練講座
  3. パソコン操作
  4. 時短の達人 デジタル情報整理術

講座詳細

【新講座】2019年9月開講予定

時短の達人 デジタル情報整理術

講座コード: A52

受講期間:2ヵ月

レベル:入門 初級 

レポート提出方式:

特別受講料(税込):12,960

一般受講料(税込):15,120

お問い合わせ(個人・法人共通)

こんなコースです

使いこなせば効率が飛躍的にアップ
「いくらやっても残業が減らない、努力しているのに成果が上がらない、小さなミスや思い違いでやり直しが多い……。」
そんなビジネスパーソンに、パソコンやスマホなどデジタル機器の使い方を工夫するだけで、ミスをなくして生産性を上げ、仕事が楽しくなる「整理術」のテクニックをわかりやすく解説します。
インターネットアスキー元編集長で、さまざまな先端IT企業でサービスの立ち上げを経験した著者が、IT最前線の仕事で得た最新テクニックをわかりやすく解説します。

ねらいと特色

  • デジタル機器やクラウドサービスのメリットを最大限に活かして自分の業務を改善し、効率化できるようになります。
  • デスクトップやメールの整理の仕方・検索テクニック・スケジュール管理など、スピーディに仕事を片付けるスキルを身につけます。
  • 情報・データの共有化でチーム作業を合理化し、チームの成果を上げる仕組みづくりを学びます。
  • 図を多く取り入れ手順を踏んだ解説で、ポイントがつかみやすくなっています。
  • 時短になる達人ワザが満載!「悩み解決Q&A」であなたの悩みも解決します。

教材構成

  • テキスト:1冊
  • 付録:仕事が速くなるデジタルツールの時短ワザ
  • レポート回数:2回
  • ◆初回提出時にマークシートかWeb提出のどちらかをお選びください。

主な項目

No. 主 な 項 目
1
1章 なぜデジタル整理術なのか
1.デジタルだから生産性が上がるわけではない
2.整理しないから仕事がはかどらない
3.デジタルを使って整理する
2章 仕事の「整理」の仕方を考える
1.仕事に「型」を作る
2. 仕事の材料と道具を揃える(Whereの具体論)
3. 自分の中で「ワークフロー」を決める(What、When、Who、Howの具体論)
3章 ファイル管理で目的の資料がすぐに取り出せる仕組みをつくる
1.仕事=プロジェクトごとに箱(フォルダ)を作る
2.置き場の決まらないファイルは「受信箱」フォルダに入れる
3.完了したプロジェクトはアーカイブする
4.繰り返し参照するファイルは「リファレンス」フォルダに置く
5.ファイル名のルールを決める
2
4章 メール整理で仕事の効率を上げる
1.メールのミスをなくす基本マナー
2.メールの整理にはGmailを使おう
3.Gmailを使いこなそう
5章 最速で必要な情報にたどり着く検索テクニック
1.「検索力」で仕事の能力が大きく変わる
2.仕事に役立つ検索テクニック
3.画像を検索する
4.検索結果を保存する
6章 クラウドとモバイルを活用し、どこからでもアクセスできる仕事環境を整備する
1.いつでもどこでも仕事ができるクラウドサービス
2.仕事に使えるクラウドサービスGoogle G Suite
3.G Suiteを使ってみよう
4.G Suiteを効率よく活用しよう
7章 メモを取り、スケジュールとToDo管理で仕事のミスをなくす
1.メモとノートは仕事のキーポイント
2.Google カレンダーでスケジュールを管理する
3.仕事用のノートを作成する
8章 コミュニケーションツールで情報・データを共有化し、チーム作業を合理化する
1.チーム作業を合理化するために
2.チームの情報を共有化するときにはGoogleスプレットシートを使おう
3.チーム作業でビジネス文書を作成する
4.仕事でSNSを活用する

※ 内容は、一部変更される可能性があります。