ものづくり現場の「カイゼン3つのスキル」|JTEX 職業訓練法人 日本技能教育開発センター

法人受講のご案内
花マルNet

受講者専用ページ

プライバシーマーク制度
SuperGrace
  1. 全講座一覧
  2. 生涯訓練講座
  3. 現場力(生産・製造)
  4. カイゼン
  5. ものづくり現場の「カイゼン3つのスキル」

講座詳細

ものづくり現場の「カイゼン3つのスキル」

講座コード: H40

受講期間:3ヵ月

レベル:初級 中級 

レポート提出方式:

特別受講料(税込):19,440

一般受講料(税込):21,600

お申込み(個人)

お申込み(法人)

会員ログインすると講座資料がダウンロードできます。
ログインはこちら。

ねらい

管理・監督者、改善推進者にふさわしい改善技術を身につける!

製造業では、生産環境の変化に対して常に改善を行うことで、コストの低減を図ることが求められます。そのためには、改善目標を掲げるとともに、管理・監督者、改善推進者などの改善スキルを、常に向上させなければなりません。
本講座では、各種の課題、問題点を解決していくための必要なスキルとして、「改善分析力」、「改善設計力」、「改善企画力」の3つを取り上げ、それぞれのスキルについて、具体的な実践技法をもとに学習し、管理・監督者、改善推進者にふさわしい改善技術を身につけることをねらいとします。

講座の特色

  • 「改善分析力」では、動作工程に係わるテーマ11例、ラインに係わるテーマ10例、職場に係わるテーマ9例について、具体的な実践技法をもとに学習し、改善分析力向上のための分析ツールの使い方を身に付けます。
  • 「改善設計力」では、手順設計に係わるテーマ8例、作業設計に係わるテーマ8例、課題別技法に係わるテーマ9例、仕組み改善に係わるテーマ9例について、具体的な実践技法をもとに学習し、改善設計力向上のために必要な力を養成します。
  • 「改善企画力」では、改善課題の発掘に関して、発掘思考に係わるテーマ11例、現場観察に係わるテーマ7例、潜在課題に係わるテーマ3例、環境変化課題、進展化に係わるテーマ各2例について、具体的な実践技法をもとに学習し、発掘した内容を企画案へ展開する力を養成します。

教材構成

  • テキスト3冊
  • レポート回数:3回

主な項目

No. 主な項目
1
序 章 カイゼンのスキル向上の必要性と考え方
  • カイゼンのスキル向上の必要性
  • 3つのスキルの体系とスキルアップの手順
  • スキル向上にあたっての心構え
  • 改善マインド高揚のための実践的な方法
第1章 必要なスキル(その1) 改善分析力
  • 改善分析力向上のための分析ツールの使い方
  • 職場の改善レベルに合った分析手法の選定
  • 動作工程に係わる改善分析力
  • ラインに係わる改善分析力
  • 職場に係わる改善分析力
2
第2章 必要なスキル(その2) 改善設計力
  • 改善設計力向上のための4つの力
  • 4つの力を発揮させる改善設計技法の選択指針
  • 手順設計に係わる改善設計力
  • 作業設計に係わる改善設計力
  • 課題別技法に係わる改善設計力
  • 仕組み改善に係わる改善設計力
3
第3章 必要なスキル(その3) 改善企画力
  • 改善企画力を向上させるための6つのスキル
  • 課題発掘から改善活動の展開までの6ステップ
  • 発掘思考に係わる改善企画力
  • 現場観察に係わる改善企画力
  • 潜在課題に係わる改善企画力
  • 環境変化課題に係わる改善企画力
  • 進展化の課題に係わる改善企画力
  • 発掘した新規課題を企画案へ展開する
第4章 改善のマネジメントと提言
  • ライン主導の改善の推進
  • 改善を推進できる環境づくり
  • 改善活動を阻害する問題点の解消
  • 改善の進展は、ものづくり力の向上が鍵
  • 改善推進者への3つの提言

受講者の声

内容が深く、指導の先生のコメントをたくさんいただき、よく理解できました。