図解 自働化カイゼン入門〜からくりあれこれ〜|JTEX 職業訓練法人 日本技能教育開発センター

法人受講のご案内
花マルNet

受講者専用ページ

プライバシーマーク制度
SuperGrace
  1. 全講座一覧
  2. 生涯訓練講座
  3. 現場力(生産・製造)
  4. カイゼン
  5. 図解 自働化カイゼン入門〜からくりあれこれ〜

講座詳細

図解 自働化カイゼン入門〜からくりあれこれ〜

講座コード: H54

受講期間:2ヵ月

レベル:入門 初級 

レポート提出方式:

団体受講料(税込):14,040

個人受講料(税込):16,200

お申込み(個人)

お申込み(法人)

会員ログインすると講座資料がダウンロードできます。
ログインはこちら。

こんなコースです

「からくり」と「ものづくり」の基本が楽しんで学べます

改善は、“らくに・よく・はやく・やすく・あんぜんに”することが目標ですが、それは一人ひとりのちょっとした「気づき」によって生まれます。その改善のポイントを、「からくり」と「インダストリアルエンジニアリング」を通して学んでいきます。

この講座では、“らくに・よく・はやく・やすく・あんぜんに”改善するポイントを、受講者のみなさんにいかに早く気づいてもらえるかについての工夫がなされています。改善は、作業者一人ひとりのちょっとした「気づき」から生まれるものだからです。

からくりは「作業に見合った簡単な仕掛け」という意味です。それは、作業グループの皆さんが、お金をかけないでそれぞれ知恵を出し合い、工夫して作り出すものです。
テキストには「からくり」を簡単に作り出すためのヒントを数多く図解しており、改善の実際例についてもその改善に至った着想のポイントを具体的に説明しています。

この講座ではここで学んだことを、いかに実際の現場の中で生かしていくかに重点を置いて構成されています。

ねらいと特色

  • 日本の自働化技術の原点である「からくり」の基本となる考え方として、機械要素と動力の発生・伝達のメカニズムについて学習します。
  • 学んだメカニズムを具体的な「からくり」に応用するためのヒントを学習します。
  • ものづくりの科学的管理法の集大成である、インダストリアルエンジニアリングを学習します。
  • からくりの基本的な事項が豊富な図解を通して学べます。
  • からくりによる作業の個別改善だけでなく、それを活用した工程改善が学べます。
  • 筆者の工場改善事例を公開します。工場では何が起こっているのか、どうしたら改善へと進めるかが手に取るように分かります。

教材構成

  • テキスト1冊
  • レポート回数:2回

主な項目

No. 主な項目
1
第1章 からくりの原理を活用したカイゼン
カイゼンとからくり
  • (1)からくりの原理を活用したカイゼンとは
  • (2)からくりとは
  • (3)からくりの原理
カイゼンの流れ
  • (1)カイゼンの手順と手法
  • (2)カイゼン手順の計画(Plan)段階
  • (3)カイゼン手順の実行(Do)段階
  • (4)カイゼン手順の評価(Check)段階
  • (5)カイゼン手順の処置(Action)段階
第2章 からくりの原理を活用したカイゼンの事例とヒント
からくりの原理を活用したカイゼンの事例
  • (1)着磁治具に小型磁石を整列させる
  • (2)多数の小さな部品を整然と並べる
  • (3)ラベルを簡単に剥がす
  • (4)エレベーター式台車
  • (5)球状部品の自動供給機
  • (6)導線ツイスト道具
  • (7)基板の浸漬はんだづけ作業の半自動化
  • (8)ねじ締め作業の自動化
  • (9)超薄型コアの巻線機
からくりのヒント
  • (1)重力の応用
  • (2)機械要素の応用
2
第3章 メカニズムの基礎
  • (1)クサビ
  • (2)ねじ
  • (3)ばね
第4章 動力の発生と伝達
動力の発生
  • (1)エネルギー源
  • (2)エネルギーの変換と利用
  • (3)動力発生のしくみ
動力の伝達
  • (1)歯車
  • (2)ベルトとチェーン
  • (3)カム
  • (4)軸継手
  • (5)変速装置
  • (6)リンク機構