生産管理シリーズ 原価管理|JTEX 職業訓練法人日本技能教育開発センター

法人受講のご案内
花マルNet

Web提出受講者専用ページ

JTEXが取り組むSDGsの目標
プライバシーマーク制度
SuperGrace
  • Twitter
  • YouTube JTEXチャンネル
-最新情報をお届けいたします-

講座詳細

生産管理シリーズ 原価管理

講座コード: I43

受講期間:2ヵ月

レベル:中級 上級 

レポート提出方式:

特別受講料(税込):12,100

一般受講料(税込):14,300

お申込み(個人)

カゴに入れる

お申込み(法人)

講座資料をダウンロードする

ねらい

職場のリーダーのために「原価管理の基本」をわかりやすく整理しました!

原価管理とは、簡単にいえば、原価の数値を用いて原価計算を行い、利益の確保という企業の経営目的や合理化に役立たせようというものです。したがって、原価の最適化と原価の低減がねらいとなります。
本講座では、原価管理の目的を達成させるための原価計算の方法、原価・損益の関係、原価低減活動、固定費・変動費の分析と管理などについて解説しています。

教材構成

  • テキスト1冊
  • レポート回数:2回

主な項目

No. 主 な 項 目
1
第1章 原価管理の目的と原価の構成要素
原価管理とは(経営活動とお金の流れ/原価管理の目的)
原価の構成要素(製造業における原価構成要素/原価償却)

第2章 原価計算
原価計算の意味(原価過分/原価要素/製造間接費の配賦/個別原価掲載)

第3章 標準原価計算と考慮を必要とする原価
標準原価計算とは(標準原価の設定/原価差異の分析)
考慮を必要とする原価(機会原価/差額原価/埋没原価)
2
第4章 損益分岐点分析
損益分岐点とは(固定費/変動費)
損益分岐点図表(図表の描き方/損益分岐点と限界利益 他)

第5章 原価低減のためのアプローチ
原価低減の重要性
VE手法による原価低減(VEとは/VEジョブプラン/VE対象物の選定 他)
IE手法による原価低減(IEの定義と目的/生産体系におけるIEの対象 他)

受講者の声

あやふやで試算していた項目を理解でき、自信をもって業務に取り組めるようになった。

生産(製造)工程において、あまり原価のことを考えることがなかったので、今度の生産管理において非常に役立つと感じました。

原価管理の目的や必要性など、理解が深まったと思います。

原価低減について詳しく記されており、仕事に役立てることができると思いました。

通信講座で原価計算に関するものが少なく、以前より希望していたので、今回学習することができて良かったです。

テキストを読むことによって、確認の意味も込めて見ることができたのでよかった。

お申し込みはこちら