溶接法|JTEX 職業訓練法人 日本技能教育開発センター

法人受講のご案内
花マルNet

受講者専用ページ

プライバシーマーク制度
SuperGrace

講座詳細

溶接法

講座コード: P24

受講期間:4ヵ月

レベル:初級 中級 

レポート提出方式:

特別受講料(税込):19,440

一般受講料(税込):21,600

お申込み(個人)

お申込み(法人)

会員ログインすると講座資料がダウンロードできます。
ログインはこちら。

ねらい

溶接技術全般を体系的に学び実践力を身につける!!

溶接技術は、重厚長大から軽薄短小にいたる産業構造の変化のなかで、その技術内容も大きく変化し、対象も拡大しています。
本講座は、溶接加工の基本的な考え方からはじまり、各種の溶接法および技術の流れについて、溶接技術全般が理解できるよう、わかりやすくまとめました。

講座の特色

  • 溶接加工の基本的な考え方から、各種の溶接法、溶接設計、さらに溶接施工、溶接部の試験などを学習します。
  • 構造物により、どの溶接法を選択すればベストなのかなど、実践力を身につけます。

教材構成

  • テキスト2冊
  • レポート回数:4回

主な項目

No. 主な項目
1
溶接加工についての概念を理解する
第1章 溶接概論
  • 溶接の重要性
  • 溶接の基礎知識
第2章 溶接継手と溶接設計
  • 溶接設計
  • 溶接継手の種類
  • 溶接継手の静的強度
  • 溶接部の破壊について
  • 応力集中
  • 溶接変形
  • 溶接残留応力
  • 溶接の経費
2
溶接法の分類、材料による溶接法の選択
第3章 各種溶接および切断法
  • 各種溶接法
  • 各種切断法
3
各種材料ごとの溶接を理解したら、いよいよ溶接施工に入ろう
第4章 各種材料の溶接
  • 溶接性の概念
  • 溶接欠陥
  • 各種材料の溶接
第5章 溶接施工
  • 溶接方法の決定
  • 溶接前の準備
  • 本溶接
  • 溶接後の処理
  • 溶接管理
4
溶接部の試験と検査について理解する
第6章 溶接部の試験と検査
  • 溶接部の品質保証
  • 破壊試験法
  • 非破壊試験法
  • 応力測定法
  • その他の非破壊試験法
第7章 溶接技術の動向
  • 新しい溶接法
  • 自動化・システム化
  • 溶接構造物の信頼性

受講者の声

各種溶接法が学べ、有意義な日々でした。

男性 ボイラー関係の製造業

溶接技術の知識を向上することができました。

いちがいに溶接といっても、いろいろな種類があることがわかりました。

わからなかった点を質問券で問い合わせると、親切な回答が返ってきて、問題点が解決しました。

項目や表がよく整理されていて、業務での調べ物のときにも使用できそうです。

先輩に聞いてもわからなかったことが詳しく書いてあったので、勉強になりました。

溶接作業(主にTIGとMIG)をほぼ毎日行っていますが、知らないことや忘れていたことがたくさんありました。今回の受講でスキルアップがはかれて満足しています。

昔の知識を呼び戻すことができた。

「溶接法」を、今回初めて体系的に学べてよかった。

テキストがわかりやすい。