知って納得!化学物質の話|JTEX 職業訓練法人 日本技能教育開発センター

法人受講のご案内
花マルNet

受講者専用ページ

プライバシーマーク制度
SuperGrace

講座詳細

知って納得!化学物質の話

講座コード: B25

受講期間:2ヵ月

レベル:入門 初級 

レポート提出方式:

団体受講料(税込):15,120

個人受講料(税込):17,280

お申込み(個人)

お申込み(法人)

会員ログインすると講座資料がダウンロードできます。
ログインはこちら。

ねらい

化学物質の機能性と危険性、化学物質に関する法律等をマスターする!

化学物質の機能の応用は、化学工業、薬学、医学はもちろん、自動車などの機械工業、あらゆる電気・電子工業などでもますます重要になっています。
しかし、化学物質の機能の中には、生物にとって有害なものも少なからず存在します。環境問題への取り組みが本格的になるにつれて、極微量でも深刻な危害を及ぼす物質があることがわかってきました。

本講座では、身近な化学物質についての機能性や危険性、さらに化学物質に関する法律を学習し、化学物質の取扱い方や取扱うにあたっての心構えをマスターします。

講座の特色

  • 電気材料、力学材料、典型的な化学物質とそれらの機能との関係を学びます。
  • 発ガン性物質、環境ホルモン、シックハウス症候群など、社会的に深刻な事象について学びます。
  • 環境基本法、廃棄物処理法、PRTR法など、化学物質を取扱うにあたって守らなければならない法律についての知識を身につけます。

教材構成

  • テキスト1冊+関連法規集1冊
  • レポート回数:2回

主な項目

No. 主な項目
1
化学物質の機能性と危険性
第1章 化学物質の機能と構造
  • 機能の探索の時代
  • 化学物質のいろいろな機能発現
第2章 有機化合物の可燃性と爆発性
  • 着火と引火の物理的意味
第3章 化学物質と公害問題
  • 人間と化学物質の係わり合い
  • 生体を構成する物質と水との関係
第4章 地球規模での環境問題
  • 地球温暖化
  • オゾン層の破壊
第5章 忍び寄る環境ホルモンの恐怖
  • 農薬使用がもたらすもの
  • 環境ホルモン
第6章 家庭にまで侵入する化学物質
  • シックハウス症候群について
  • タバコの煙の害について
2
化学物質とその規制、取扱い方
第7章 化学物質の管理のために
  • 環境法規について
  • ISO 14001について
  • 化学物質を取り扱うために必要な資格
別冊 関連法規集

受講者の声

化学の言葉は聞いたことがあっても、内容がわからないものが多かったのですが、この講座を学習することで多くのことがわかるようになりました。

化学というと机上の学問だと思っていましたが、読んでいくと、地球温暖化など意外に身近な話が多くて、勉強になりました。

学校で教わるような化学の話だけではなく、自分たちが生活する中で身近にある環境物質のことも詳しく説明していましたし、さまざまな法規があることもわかり、とても勉強になりました。

化学物質の影響力(こわさ)がわかりました。自然環境や食べ物など、いろいろ気をつけなければならないことがわかりました。

化学物質を取り扱うにあたり知識が増えた。

営業にて何気なく使っている言葉の意味が理解できた。