【これで合格!電験】合格のためのアドバイス|JTEX 職業訓練法人日本技能教育開発センター

法人受講のご案内
花マルNet

受講者専用ページ

プライバシーマーク制度
SuperGrace
これで合格!電験

メニュー

合格のためのアドバイス

電験の学習には、各受講者のレベルにより色々な方法があると思います。
「必ず合格する!」という強い意志を持ち、工夫することが大切です。

4科目の学習順番

①理論は土台、はじめに学習開始すべし!!
②理論を進めながら、法規(計算問題)・電力・機械を学習する。
③機械は最大の難関!いかにポイントを絞って学習するかが重要!

1テキストの確認とノートづくりnote

  • テキストを確認し、これから何を学習するのか全体を把握します。既に受験されている方もテキストの内容は確認しておくとよいと思います。
  • テキストを元に自分のノートを作ります。今回の通信教育のテキストである「電験三種受験講座」の重要なポイントは過去に数多く出題されています。 ポイントをきちんとおさえて、ノートを作成し、確実にマスターしましょう。

2過去問題の取組み方

新制度になった平成7年以降から昨年度までの問題を確実に解けるようにしましょう。

「計算問題を3回解く」

◆1回目◆
解答を見ながら、使用した定理・基本公式の理解、手順の習得を行う。このとき、わからないところはテキストで復習。質問券で質問する。
わからなかったポイントを記録。
◆2回目◆
解答を見ないで解く。
この場合、使用する定理、基本公式の記号の意味・単位、計算過程を省略せずにまとめる。
◆3回目◆
直前の総復習。短時間でノートを読み返し、突っかかるところだけを重点的に復習する。

「文章問題を3回解く」

◆1回目◆
解答を見ながら空白を埋め、文章全体で述べられていることを簡潔にまとめる。500字程度。極力箇条書き。キーワードの抽出。
◆2回目◆
解答を見ないで空欄を埋める。その後に、1回目にまとめたノートで復習。
◆3回目◆
直前の総復習。短時間でノートを読み返し、突っかかるところだけを重点的に復習する。

3学習時間のとり方

  • 毎日1時間は机に向かう時間を作りましょう(習慣づけることが大切です)。
    机に向かえない日も通勤時間や昼休みに過去問を1問~2問解くことができます。
  • 休日は、普段の日の埋め合わせではなく、プラス学習をするようにしましょう。
  • 集中することが大事です。ダラダラと机に向かうより、友人と飲みに行ったり、休日は、スポーツをする、など組み合わせて工夫してください。

4合格を目指して実践すべきこと

  • 得意分野をひとつずつ増やそう。
    範囲の多さに驚かず、落ち着いて少しずつ知識を広げていきましょう。
  • “単位”を大事にすること。
    さまざまな量とその単位がでてきます。単位の定義をしっかりと覚えることが、公式や法則を覚えることにつながります。
  • 目と頭ではなく、手で覚えること。
    計算問題はテキストと同じ手順で紙に書いて解くこと。全く同じ事で手間がかかっても必ず意味を確認しながら解答を作ること。理解の早道です。
  • わからない事項は、そのままにせず、必ず質問しましょう。
    質問券を十分に活用する。

5合格するまで勉強を継続する。

  • 勉強は生涯学習と考え、友人が先に合格しても諦めずに、友人から合格のポイントを聞くなり、日々の生活を前向きな思考にする習慣を身につけることが大切です。
  • 途中であきらめなければ、必ず合格することができます。